ボイドタイムについて 
最近
ボイドタイムについての
質問が入ってきてるので

今日は
この『ボイドタイム』について
私の考えをかきますね



『ボイドタイム』とは
西洋占星術で使われる言葉です

ボイドとは
空虚・空白・無駄・無効
という意味になります

ですので
この時間は
「魔の時間」とか
「空の時間」
とも言われてます

ここまで読んだら
不吉…怖い…

と思われるかも知れませんが

ボイドタイムは通常2~3日の間隔で発生しますので
頻繁に起こっているんですよ

なので、日常ではあまり気にしすぎなくてもいいのですが、大事なことを決めたりするときなどはボイドタイムは避けたほうがいいといわれています

さらに、
新月・満月にボイドタイムが重なったら
せっかく
浄化に、適していたり
願い事をしたりと
月の力を最大限に受け取りたいのにも関わらず、
このときは無効となってしまいます……
しょんぼり😔ですよね

ボイドタイムはネットで調べたら
直ぐにわかるので気にされる方は
調べてみてくださいね

2018年のボイドタイムが分かるのはこちらのサイトなどがおすすめです🎵


新月にボンドタイムがあれば
その時間は願い事を避けましょう

満月であれば慎重に行動しましょうね


と、ここまでお伝えしてはきましたが…

実は、私自身はボイドタイムあんまり気にしません(ここだけの話しですけど)(笑)❤️

その理由は
そもそも月にお願いをするという行動自体
宇宙の流れに沿って行動することだし
直感を信じこと、と思ってます

ですので
自分がしたいな……って時が
きっと流れている時間だと信じているから!
と思ってます

また、
西洋占星術に対して、東洋占星術でも
この空白の時間という解釈と同じ時間帯があります
私の場合
昼からの2時~3時が駄目なんです……

そしたら
毎日この時間は
決定とかしたらいけないよ
って言ってたら
仕事出来ないじゃないですか……

ですので
占星術は人生の地図とかサポートしてくれるもの
という捉え方なんです



きっと宇宙に感謝して
月をリスペクトしていれば
このボイドタイムも上手くやり過ごせる
って思ってます

でも
ガン無視っていう感じでもなく

緩めに調べておこうか
って感じです

そして
私は新月に願うとき
邪魔されない
魔法の言葉を言います

それは
……
……

知りたかったら
魔女の学校をオススメします😁



こんな事を教えている学校です✨

と、PRしてしまいましたが

ボイドタイムは
自分の内面と向き合って
リラックスして過ごすとよいので

あまり囚われ過ぎずに
かといって無視し過ぎず

上手に付き合っていきましょう
8月11日 獅子座で日食 

明日11日獅子座で日食を迎えます



今年のハイライト!

通常は月食・日食と2回連続で起こる食ですが
今年は食が3連続で起こります!

今回の新月は私たちにメッセージを伝えてくれる
最後の『食』なんですよ~☆


8月8日には
『ライオン ゲート』で宇宙の
扉も空きましたし

ライオンゲートのブログはこちら


この三回の「食」+「ライオン ゲート」によって
起こる「変化」は、『自分軸で生きる』
というもの

自分軸とは
自分を許すことなのかも知れません

火星と金星がラブリーな関係でいながらも

金星と土星の拮抗関係
火星と天王星の拮抗関係

今まで溜まった
怒りや悲しみなどのネガティブ感情を

相手を憎いという思いに囚われていて

ハートのチャクラの奥の奥に隠していたもの
だけど
常に種火がある状態のもの

今回
もう一度、大きな火にして
燃えて・燃えて 燃えきったあと
灰になったものを
川に流して
浄化して……



そうすることで
相手を許し
そして
自分を許す

相手を許せないっていうのは
その感情が解るから
許せないのです

相手を怒っているようで
実は自分の中にもある感情が許せない

憎しみはエネルギーを使いますからね
そのエネルギーで生きるのではなく

今度の世界は

自分を許してる世界!

なんて自由なんだ~

なんて楽しいんだ~☆

なんて軽いんだ~☆

ですからね

新しい世界は❤️


とは言え
今回の新月
蠍座 木星の拮抗角度で
イメージ先行で現実とのギャップがあります

しかし
現在6惑星が逆行しています
(水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星)
ゆっくりと行動してチャレンジすれば良いよと
宇宙は言ってくれてますよ

イメージで
新しい世界へ飛び立っていれば
現実はその後付いてきます

とりあえず
そして身の回りのものを整理して
捨てるものは捨てる…と身軽になっておいてくださいね




飛び立つ
準備はしておきましょう✨

それでは
素晴らしい日食をお楽しみください

ストーンちゃんも
綺麗に、してくださいね



クンツァイトのネックレス 
こんにちは😊💕

今日はクンツァイトのネックレスをご紹介しようと思います✨✨



薄桃色のかわいらしいストーンであるクンツァイトは、「無償の愛」の象徴

見返りを求めない慈愛に満ちた愛のエネルギーを教えてくれます

穏やかな癒しの波動を伝えてくれるため、イライラしたり悲しくなったりする気持ちを宥め

ゆったりとした光に包まれるかのような安心感を抱くことができます

このネックレスは原石をそのまま加工しているので、クンツァイトそのもののエネルギーを強く感じることができます

革紐でナチュラルな感じにしているため、スカートやパンツなど、何にでも合いますよ🎵



クンツァイトから大きな愛をもらい、そしてその愛でもって人にも自分にも接することができる…

身につけて、そのエネルギーを体感してみてください😌💕
ライオン ゲート 
毎年8月8日は
『ライオン ゲート』という
宇宙の整列が起こります



地球が銀河の中心となり
物質界とスピリチュアルな世界との間にある
宇宙の扉が開くと言われていて
それが『ランオン ゲート』なのです

獅子座の時におこる
このライオン ゲート
今回8月11日に獅子座でおこる日食!

続けて起きる
獅子座のエネルギー

宇宙は
この獅子座のエネルギーについて
熱く語ってくれてるようです



今年は三回の食で
自分軸で生きることを
促してきました

自分軸とは
ただわがままに振る舞えっていってる訳ではないんですよ

今までの世界のパワーの概念(戦争をして横取りをしたり、優位性をもったり)
それは罪悪感を伴ったパワーです

そこから
自分の好きなもの、ワクワクするものをやっても大丈夫なんだよって
事なんです

このゲートを超え
新しい世界へ飛び越えていくことで
自分が求める世界へいくことになります

飛び越えることで
人生の目的や仕事、人間関係……
いろんなものが変わるかもしれません

それが
魂の望んでいることなら
自分の直感を信じて進んでいきましょう





8月 星からのメッセージ 
8月

水星、火星、土星、海王星、冥王星が逆行中です
8日に天王星が逆行し
6惑星が逆行します



逆行とは
積極的に動くというより
宇宙は何を伝えたいのか
と考えてたり
自分を省みる時間にしたりと
内面に向かう力です

その逆行に加え、8月11日の新月では、三連続の「食」のラストを迎えます。



「食」を振り返ってみましょう。
まず第一回目の7月11日に蟹座の日食で自分の願いを知りました。

そして第二回目の7月28日に水瓶座の月食が起こり、自分らしさとは何かを見つけていきました。

そして今回迎える8月11日には獅子座の日食が起こり、自分軸で生きていくというメッセージがやってきます。



この三回の「食」で起こる「変化」。
現在起こっている逆行は、その変化にうまく乗れるために起こっているともいえるでしょう。

跳び箱に乗って飛び上がる前…踏板を踏み込んでぐぐっと下がるようなものです。


そこから高く飛び上がるためには、
「どう飛ぶのか考える」
そして
「身軽になる」
ことが重要なポイントです。

物事が停滞するような感じがしますが、それはあえてスローモーションに流れることで、しっかりと考えさせてくれているのです。

お盆で帰省される方も多いと思います。

しっかり身も心もお休みさせて、今自分がいることをご先祖さまに感謝していきましょう。


そして身の回りのものを整理して、捨てるものは捨てる…と身軽になっておいてくださいね。




ここで順を追って8月の星の動きを見ていきます。

まず、7日に金星が天秤座へと移動し、先ほどもお伝えした日食の新月を11日に迎えます。

13日には火星が山羊座へ、23日に太陽が乙女座へと移動します。
そして26日には魚座で満月を迎えます。

しっかり考える8月の前半に比べ、後半からは動きが出てきそうです。

結果が出てくるときでもあります。

しっかり考え、整理して、ぴょーんと高く高く飛び上がりましょう。