初詣 
明けましておめでとうございます!
なつみです!

毎年恒例の初詣
今年は島根県邑智郡にある賀茂神社へ詣でました



古くからこの地にどっしりと構えてらっしゃることが分かる、とても静かで、立派な神社でした

この社の氏神は、

その昔、社の人が川に鴨の白羽が柏の葉に乗って流れてきたのを拾い上げ、榊の下に置いておくと、その夜「柏の葉は国津神、白羽の矢は応化百王の守護である」
と神のお告げがあったそうです
そして、翌日、榊の元へ行ってみるとすでに矢も柏もなくなっていたそうです

社人は、国津神は大己貴命と少名彦神、応化百王の守護神とは上賀茂神と考え、社の氏神としたとのことです。

上賀茂神は、京都の上賀茂神社が有名ですよね



ここの神社は賀茂神社以外にもたくさんのお社がありました
その中でも少し珍しいと感じたお社が、



ちょっと分かりづらいのですが、鳥居の横に二つの社があるのがわかりますか?



こういう感じで同じ社が向かい合わせにありました
名前を見ると門神社
調べても出てこなかったのですが、恐らく二対で一つの神社になっており、門の神様がいらっしゃるのでしょうね
珍しいですよね

更に素晴らしいものがあったのでご紹介させてください



恐らく御神木のこの立派な木

根元をみてください!



これ、絶対に妖精のゲートだと思いませんか?

妖精の国へのゲートはこういった木の穴やストーンサークルにあるといわれているんです

更に上を撮ってみると



やはり綺麗なオーブを幾つも発見することが出来ました

意外なところにパワースポット発見です

やはり元旦の朝に詣でると、素敵なことが起こりますね

パワーをしっかり充填して、広島に帰ろうと思います(^-^)/
スポンサーサイト
太宰府天満宮 
こんにちはなつみです♪

今日は福岡の太宰府天満宮へ行ってきました



天気はあいにくの雨でしたが、ものすごい数の人…!
外国の方も多く、人気の高さが伺えますね~!



太宰府天満宮といえば、主祭神は菅原道真公です。
学問・至誠(しせい)・厄除けの神様とされています。

学問、厄除けはよく聞きますが、至誠…?

調べてみると至誠とはまごころ、誠意を尽くすこと。
無実の罪で大宰府に流された菅原道真の、最後まで自らの潔白を信じた気持ちが天上に届き、神になったといわれていることが由来だそうです。

だとすると、そこには「自己肯定」の意味も入っているのかもしれません。

私は人生の節目には太宰府天満宮に参拝する機会に恵まれるのですが、その度に強い後押しを受けていることを感じます。

まごころとは真の心
自分の行き先を信じてまっすぐ進めよと道真公へ導いてもらっているのかもしれません



太宰府天満宮を参拝の後、この頃有名な光明禅寺へ歩いていきました。
ここは九州の苔寺と呼ばれており、枯山水と苔と紅葉によって素晴らしい景色が見られると聞いて行ってみました。

残念ながら建物の内外とも写真撮影禁止でしたので、写真をお見せすることが出来ないのですが、太宰府天満宮の強い「動」のパワーとは全く別の、「静」の気が道溢れていて、背筋が伸びるような、それでいて落ち着けるような、とても素晴らしいお寺でした。

最後にお抹茶と梅ヶ枝餅を食べて、寒い体をあたため、今日のパワースポット巡りは終了です
(*´ω`*)

広島へと帰りまーす♪

九州旅行 
わんこタロットでも書いた通り、昨日今日と、九州の大分に来ています

私たちは一年に何回も九州に行くのですが、その度に九州のパワーに圧倒される旅となります

九州は温泉地帯です
温泉がたくさんということは、火山の力が強いということ

それは「地」の力が強いということです

九州に来ると、この地のパワーによってグラウンディング力が強められるのです

そんな九州の中でも、大分は「山 」や「岩」のパワーが特に強い場所です

岩に彫られた仏像の磨崖仏や、巨石群が多くあります

今日はそんな中でも謎に包まれた佐田京石というストーンサークルへと行って来ました



竹で鳥居、というか結界がくまれています



恐らくゼロ地場なのでしょう
少しクラクラするほどのパワースポットでした

岩に書かれたペトログラフ



何を伝え、どのように使われてきた場所なんでしょうね

不思議な余韻を残しつつ、次は青の洞門へと向かいます



ここは、昔、川への水引きのために上流の水位が上がってしまったことにより橋が通れなくなり、人々は仕方なく断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所を通っていました
多くの通行人が命を落とすのを見て、旅の途中にここへ来た禅海和尚がここにトンネルを掘り安全な道を作ったとされる場所です



この抉れているところに鎖が渡してあったのでしょうか…
ここを通るなんてゾッとしますね(>_<)

そして今日のハイライト
羅漢寺に向かいます



リフトに乗ってズンズンあがると、羅漢寺に到着です

ここは山門と本堂しか写真を撮ることが出来ません

心の目で広く見てくださいとのことでした





とても素晴らしいお寺だったのに写真でお伝えできないのが少し残念ですが…
皆さん是非行かれてみてくださいね


グラウンディング力も満タン
フルパワーで広島に帰ります(^-^)
明日からラピスをしっかり営業していきます♪
大山祇神社 
今日は
愛媛県今治市大三島にある
大山祇神社へ参拝に訪れました

先月も参拝させて頂いたので
2ヶ月続きの参拝です

大山祇神社は
全国にある大山祇神社の総本社です

主祭神の
大山祇神は磐長姫と木花開耶姫のお父さんにあたる神様です
楠木が沢山あることでも有名ですよ

大きな楠木(^_^)/~~

しばらく探索していたら
ここは
気が良いな
と思ったたところに
木の精霊がいらっしゃいましたよ♪

エネルギーを頂きました(*^^*)

このエネルギーももってかえって、明後日からも元気にラピス、営業です!♪



多鳩神社 
明けましておめでとうございます(^-^)/!

皆様初詣はもう行かれましたか?
始まりのご挨拶を神様にすることで、良い1年のスタートを切れます。
まだ行かれて無い方は是非行かれてくださいね♪

私は島根の石見地方、二宮の「多鳩神社」へ初詣に行って参りました。

導きの神様であるヤタガラス由来の神社とされています。
ヤタガラスは日本サッカーのシンボルマークとして有名ですね。ワールドカップ最終予選の前に来たこともあるそうですよ。



鳥居に竹が渡してありました。
他で余り見ないですよね…。珍しいなと思いながら、苔むした石段を登っていきます





とても落ち着いた雰囲気の本殿でした





横にある摂社は一つのお社に三つの神様が…。
一回お詣りするだけで何だか得した気分です



この多鳩神社は家内安全、夫婦円満、縁結びと、「ご縁」を結ぶことにご利益がある神社です。

その「ご縁」を結ぶ木として、薙の木が植えられていました



薙(ナギ)の木はちぎれにくいため、男女の縁を結ぶ力があるとされているほか、困難を「薙ぎ」倒すということで、お守りとしても使われてきました。

枝が同じ場所から左右に生えているのが写真でも分かるでしょうか?
木の枝は、普通は互い違いに生えるので、少し珍しいですね


最後は冬の日本海を眺めに行き、癒しと今年の活力をもらいました(^-^)



ラピスは明後日の4日からの営業です。
このパワーを皆様にお渡しできるようにお待ちしてますので、是非ご来店くださいませ