広島の龍脈を求めて~旅  
こんにちは!るみこです
2日間のお休みをもらって
今回は題して『広島の龍脈を求めて~☆』
という事で中国山脈を抜けて
大山へ行ってきました!

龍脈とは
風水の良い気が通るところ
龍穴といって
風水では大地の気が吹き上がる場所に繋がるのです

広島は大山から比婆山、そして白木山などを経由して
二葉山、牛田山、神田山を通り
気が牛田に留まります⤴️

今日はこの流れ『龍脈』に沿ってな旅です

まず1日かけて
市内から牛田を通り
白木~向原~甲立~三良坂~庄原~比婆西城~
ここから鳥取県 日南町~日野町~伯耆大山



途中お昼ご飯を挟んだりお風呂に入ったりで6時間かかりました!

そして今日は
蒜山高原サービスエリアで仮眠です



梅ちゃんと松ちゃんも
なんだ なんだ~
今日はお家に帰らないの?
と不安な様子!

『今日は車で仮眠だから
明日は大山へいくからね、寝ようね』と寝袋・毛布を持ち込んでの睡眠

しばらくすると
寒いー寒いーめちゃ寒い❗

外は雨、風、春の嵐です
霰も降ってきました😢

それでも、耐えて寝ましたよ
朝5時になりました

取り敢えず出発することにしました
ここにいても寒いからエンジンをかけて
元気を出して出発!

あたりは霧でナンにも見えません


標高が、高くなるにつれ『雪』です
途中のキャンプ場は雪で埋もれてました……
沢山のキャンプが設置されてましたが
きっと地獄でしたでしょうね
まさか、5月のキャンプで雪なんて

この世とあの世のような霧の山中を抜け
なんとか
大山寺の駐車場に着きましたよ
外気温3度らしいです

松ちゃんを抱えつつ
大山寺へ向かいます


到着!

御神木にもご挨拶しました

それでは
奥の院へ~

石畳みの道です
約10分とありましたが
歩きにくくて
20分はかかったでしょうか


摂社神社は
下山神社、弁財天社があり
しっかりとご挨拶して
奥の院を後にしました

下山すると
いつも間にか、霧も晴れ

すっきと晴れ渡る中、雪景色の大山

ハードな旅でしたが
心はスッキリ!
明日からラピスは営業です




阪田神社 
こんにちは😃

昨日のわんこタロットでも触れた通り、先週の週末で大阪にお友達の結婚式でいってきました~!

とっても良い式で幸せエネルギーをもらったあと、レンタカーを借り、少し足を伸ばして和歌山へと行って来ました😊❤️

和歌山でも目的は2つ!

一つはパンダ🐼
そして高野山です

皆さん知ってました?
和歌山にはパンダが五匹もいることを!!!!



それが、このアドベンチャーワールドです✨

しかもパンダだけではありません。
こーんな間近にイルカだってペンギンだってラッコだって見ることが出来るんですよ!!



しかも日本最高レベルのイルカショー、アニマルショーまでやってるんです!!!

それなのに日曜にも関わらず人があんまり居ない!!!!!

いいの?上野では抽選までしなきゃパンダに会えないのに!
なんて大興奮しながら和歌山アドベンチャーワールドを満喫してきました





ぜひ皆さんも行ってみてください!
確かに交通の便はちょっと悪いですが、大阪から車で二時間ちょっとですので!!

さて、この日はアドベンチャーワールドで1日を過ごしたのでホテルに戻って次の日に高野山を目指します

歩き回って疲れ果ててすぐに就寝~
そして起きると、世間は雪で大騒ぎになっていました😅

これは高野山には行けないや💦ということで、急遽予定を変更し、和歌山の白浜近くに何か良いところはないか探すと、、、
阪田神社という珍しい神社があると聞いてそこに決定!

猫神社でもあると聞いて楽しみにしていたのですが、入り口から既にニャンコがたくさんいました可愛い❤️



チケットにある像で何となく思われたかもしれませんが、ここは男女和合や子宝にご縁を授けてくれる神社です

それだけだとあまり珍しくないのですが、美術館が併設されており、世界各国の男女結合像や秘仏がたくさん展示されているんです!

男女結合ってなると、どうしても日本ではイヤらしいとか、下ネタのほうに取られがちですが、

生命の誕生はとても神秘的で、そこには男女の交わりは必要不可欠ですよね

中には秘仏といって、他のお寺では非公開とされている仏像と同じものもあったりで、とても興味深い美術館でした

残念ながら撮影禁止でしたので、興味のある方はぜひ行かれてみてくださいね

そして阪田神社へとお参りをします



最後に和歌山ラーメンを食べ❤️



和歌山を後にしたのです!♪

陸の孤島、などと言われたりもしますが魅力いっぱいの和歌山県

ぜひまた行きたいと思います!😊✨✨
日生と最上稲荷 
こんにちはなつみです!

わんこタロットでもお伝えしたとおり、昨日は岡山県にいってきました!

広島を朝出発して、まずは岡山県備前市にある『日生』に向かいました

牡蠣の養殖や、海産物が有名なここで、おいしいお昼を頂くのが目的です❤️

なぜここ日生にしたのかというと、この地名の由来にあります

諸説ありますが、この日生という地域はかつて往来の中心となっていた山道から、ちょうど綺麗に朝日が登ってくるのが見えることからついたといわれているのです。
また朝日の美しい瀬で、ヒナセという名前が生じたという説もあります。

つまり、ここ日生は名前の通り『陽』の気に満ちたスポットなんですね😊

冬至が過ぎ、陽がどんどん長くなっているとはいえ
まだまだ寒く『陰』のパワーが強い時です

しかも私たち女性は陰パワーを持っているのでただでさえそちらに傾きがち…
そのためお休みの日は陽のパワーをもらいに行って、陰陽のバランスを整えているのです♪

最近は誰しもがネットでパワースポットを調べることが出来ますが、その時その人に合ったパワースポットが一番です😊

さて、肝心のご飯の写真なのですが来た瞬間にテンション上がって食べてしまって撮ってません(;_;)
中々ご飯やってきた!→食べる🍴
の間に写真を撮る行為ができなくて、、、💦

代わりに日生の名前の由来となった、日の光で輝く瀬をご覧くださいね❤️



おいしくランチを頂いたあとは、一時間ほど車を走らせて、岡山市の最上稲荷へと向かいます!

皆さんは稲荷と聞くとどこを思い浮かべますか?
ほとんどの人は京都の伏見稲荷が浮かぶんじゃないかなと思います。
ここはその伏見稲荷と並ぶほどの歴史を持つのです。

向かっている先でまず見えてくるのは27メートルほどの大鳥居です



ここを通り、上に登っていくと、門が見えてきます



あれ?鳥居じゃないの?
と思われたかもしれません

表にはなんと金剛力士さま


そして裏にはお狐さまがいらっしゃいます



更に上に登っていくと本殿が見えます



奥にかけてあるのはしめ縄ですが、
手前にあるのはお線香です

そう、ここは珍しくも
お寺の稲荷なのです!!✨

そもそも神社は神社、寺は寺と分かれたのは明治の神仏分離令のとき
最上稲荷はその際、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許されたのです
そのため、お寺でありながら鳥居をそなえ、神宮形式の本殿があるけどお線香も備える、、、

となっています

何度もセミナーやブログで言っているように
今年の目標は陰陽混合!バランス!
お寺も神社も一緒になっている最上稲荷へ詣ったのも、そうした思いからです♪

さらにここには77もの末社があるのです

商売の神様から、学問の神様、恋愛の神様、中には歯痛の神様やサラリーマンの神様などたくさんの神様がいらっしゃいました😁

中でも珍しいのは『縁切りの神』と『縁結びの神』の両参りができること



この鳥居から入り、左の縁切り神様の『最正位離別天王』の元であらゆる悪縁を絶ちきってもらいます

その時に縁切り札というものをパカッと割ります



そして改めて縁結びの『最正位縁引天王』の元で良縁を結んでもらいます❤️

人、モノ、運

これで悪いものはバイバイ!
良いものに来てもらえる筈です!

陰陽のバランスも取りつつ、良縁を結んでもらってスッキリ!

今日からまた一週間ラピスを元気に営業していきます!
ご来店お待ちしております!

お時間ある方は是非日生と最上稲荷へ行かれてみてくださいね♪

宗像大社 
そして本日ラストを飾るのは
『宗像大社』

沖津宮、中津宮、返津宮の三宮からなり
宗像三女女神を奉斎しています

御神木


沖津宮のある沖ノ島は
玄海灘のほぼ真ん中にあります
定住者はいなく
この宗像大社より派遣された神職が10日交代で365日交代で勤務
沖津宮で日々祭祀をおこなっている所です
この島のものは、一木一草一石たりとも
島から持ち出したりしてはいけない掟!
また、女人禁制です
お祭りの時だけ上陸する事を許され
海中での祓など
数々の掟が今でも守られている、神の島です

何十年前に
この沖の島の祭事を見たときに
凄いなー行ってみたいなと思いましたが
女人禁止
は~ダメじゃん!

しかし
宗像大社は女神さま信仰
どうなっているの?
と疑問に思っていました

沖ノ島・宗像大社の祭神が女神で、特に奥宮にあたる沖ノ島に祀られている女神が嫉妬深く、女性が上陸するとやきもちをやくと伝わっているそうです

広島の宮島も
宗像三女神様を祀っていて
昔、結婚していない男女が行ったら別れる😢💔💔って聞いてました

嫉妬って
本当かな……

古墳時代から平安時代にかけて
貴重な祭祀新宝が多数出土している
というので

その辺りの時代の価値観は
今とは違うのかもしれません

確かギリシャ正教会の島でも
女人禁止の所があったはず

宗教をきわめるとは
煩わしいものをそぎおとすことなのかもしれませんね
(男と女がいれば、いろんな問題がおきますから~)

ともあれ
参拝を終え帰路に向かいます


エネルギーアップ⤴️⤴️⤴️

呼子のイカ 
この旅
日曜日に佐賀県入りをしていました

月曜日の朝一にする事
それは呼子にある
萬坊(マンボウ)さんへ行って
呼子のイカを食べること!



ここはたいへんに有名で
整理券をゲットしても
2、3時間は待つといわれているのです

広島からでは
朝から佐賀県は無理なので
前日入りです

意気揚々と萬坊さんへ

開店して10分ほどでしたが既に
番号は37番
40分待ちです

イカコースを注文



イカ刺身です
まだピクピクしてます
目があってしまってので
思わず、お皿をずらします……

このイカ刺身のまえには
イカシュウマイ、魚豆腐、めかぶが運ばれてきました

このイカ刺身の後、残った耳やゲソを天ぷらにしてくれます❤️

今までで食べた一番美味しいイカの天ぷらでした
(写真を取り忘れました😣💦⤵️
てんこ盛りでしたよ♪)