元乃隅神社と角島 
こんにちは、なつみです!

そしてごめんなさい…

昨日は月曜日だったのにわんこタロットを更新しておりません~😫😫

昨日は元乃隅神社に行っておりまして、その疲れからすっかり更新を忘れて…しまっておりました…😭

明日、わんちゃんのトリミングなので、すっきり綺麗になった姿でお伝えさせてくださいね!


というわけで、今回は昨日行ってきた元乃隅神社のお話をしたいと思います!


元乃隅神社が注目されたきっかけは、
アメリカのニュース専門放送局・CNNが平成27年に発表した

「Japan’s 31 most beautiful places ?“日本の最も美しい場所31選” 」

に選ばれたことでしたね

そこから一気に世界中から人がやってくる観光スポットとなりました

行ってみたいな~と前々から思ってはいたのですが、インスタブームも相まって、とても混雑しているよと聞き、躊躇していたんです💦

ですが、今回のお休みなのでせっかくなら…と思い、行ってみました!

広島から車を走らせて4時間ほど

途中昼食を挟みつつも、到着しました!




上から下っていく人も多かったですが、正式な参道は下から登っていくのが正解

駐車場から下に降りて、海に近い岩場からスタートです

登る前に、岩場から少し海を眺めます…





ぐるりと海、後ろには上に伸びる鳥居…

不思議な光景でした

パノラマ写真を撮ってみました




そして、参道を登っていきます





ずらーっと鳥居が連なる様は京都の伏見稲荷を思い出しますが、そことは違い、自然がたくさんあるなかで進んでいくので、

ミステリアスなイメージの伏見稲荷に対して、ナチュラルな感じを受けました


どちらにもそれぞれの魅力がありますね





しばらく登って、振り返るとこんな情景が広がります…



ところで、この「元乃隅神社」


少し前まで名前が「元乃隅稲成神社」でした

昭和30年に、地域の漁師さんである岡村斉(おかむらひとし)さんの枕元に白狐が現れ、

「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」

と過去からの関わりを詳細に述べ、

「吾をこの地に鎮祭せよ。」

とのお告げがあったことから建立されたそうです。


ところが、神様からのお告げを聞き、名前を分かりやすく短縮して「元乃隅神社」に変えることとしたとのこと……。

ネットなどでは、「安易なんじゃ???」みたいな声もあるみたいですが、神社やお寺の名前変更や神様変更なんかは昔からよくあることです😅

宮島の神様も、昔は「縁切り」の神様だったことから、カップルがいったら別れる~なんていわれていましたが、今は神様が考えを変えたそうで、「縁結び」をするといわれています

人間も変わる生き物ですからね

神様もそれに対応して下さっているのでしょう

大切なのは信仰する心があるかどうかですよ

私は日本の、そのへんが曖昧な感じ、(ご都合主義ともいえる…)嫌いじゃありません😅😅笑


何にせよ、「元乃隅神社」は

商売繁盛、大漁、海上安全、
良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神が奉られています。

ようやく上に到着~!
お参りをします



こちらが有名な、日本一入れづらい賽銭箱
◎⌒ヾ(- o -。)

何回もトライして、何とか成功しました💦💦



比較的新しく作られた神社で、注目されたのも最近…ということで、色々と整備したてなんだな~と感じるところもありましたが、

場所の気が良いところだったので、これから歴史ある神社となっていくのだと思います


良い経験でした😌😌


お参りしたあとは~
お腹を満たしにいきます~💕

向かったのは元乃隅神社から車で40分ほどの
「角島」

ずーーーっと長い角島大橋が有名です



島の入り口の向かい側にある角島灯台に、お目当てのものが…




イカ焼きです\(^^)/🦑\(^^)/

お祭りの露店などで売ってある甘いタレ味ではなく、あっさり塩味

塩をふって、焼く

ただそれだけ


素材がおいしくないと出来ない作り方です


ついつい他にもお刺身やサザエ、お酒なども頼み…
(もちろんドライバーはノンアルです👍)


至福の時💕💕💕


最後にはイカの一夜干しまで買って、ご機嫌で帰宅しました~!

ちょこっと小旅行

大満足の1日でした😌❗




両子寺(ふたごじ) 大分県国東半島 
本日は、元旦に訪ねた
大分県 国東半島の真ん中に位置する
両子寺(ふたごじ)をご紹介しますね



このお寺は、718年に宇佐八幡神の生まれ代わりの
仁聞菩薩(にんもんぼさつ)が開かれたといわれています

不老長寿と子授け祈願のご利益があります

私たちは12月31日に大分県入りしていたので、
元旦の朝から移動

早朝に『両子寺』に到着しました


看板の地図を見ると
国東半島のど真ん中



ここを中心に山があり
ここら辺は「六郷満山」という
国東半島にある沢山の寺院群の名称のことらしいです

国東半島には石仏も多くあり
古い時代より
僧侶たちが修行に励んだ場所なんですね

まず『護摩堂』(本堂)でお参りして



そして『奥の院』へ



長い階段を登った上に
奥の院があります

千手観音、両子大権現、宇佐八幡、仁聞菩薩を
祟め祀ってあります

裏には洞窟があり
不老長寿の霊水が湧き出てます



霊水は少し岩から湧き出ている程度なので
ほんの少し頂きました



これで一年、健康に働けます⤴️
パワーいただきました_(._.)_

護摩堂に戻ると
沢山の人が……
車のナンバーをみると、ほとんど大分県
地元の人はここが初詣の場所なんですかね?

次は温泉に浸かって身体を休ませようと
湯布院へ

山のホテル『夢想院』に向かいます

14時30分までなら日帰り入浴ができます

ここは、ほとんどが露天風呂となっており
洗い場も外にあります…
とても寒いのですが、入ったら圧巻

由布岳が目の前に広がり、
めちゃくちゃ広いお風呂でした

写真は撮れないので、ホームページからお借りした画像を載せておきます



お湯がツルッとしていて
身体の芯まで温まりました

そして遅めの昼食を湯布院駅の近くでとり
広島へ帰りました

元旦そうそう
元気チャージ終了!




別府弁天池 
こんばんは、なつみです😊

昨日のお休みを利用して、秋吉台にいってきました✨

お目当てはサファリランド🦁💕💕

私は動物園や水族館が大好きです✨





ライオンや虎を間近で見れて大満足でした😌💕


サファリに行ったあとは秋吉台のカルスト大地を観て



そして最後に行ったのが、今回のタイトルにした、別府弁天池です



驚くほど澄んだ水😮😮❗

エメラルドグリーンになる理由はミネラルが入っているから…などあるそうですが、詳しくは分かってないそうです



写真の右側が赤くなっているのが分かりますか?

これは池の底にある石にベニマダラという藻が付いて赤くなっているのです

ベニマダラは綺麗な水の日陰でしか育たないそうで、絶滅危惧種に指定されている珍しい藻です

エメラルドの水と赤い石

幻想的な風景でした……

ここには神社があり、パワースポットなのでしっかりお参りしてきました😌✨

聖なるお水も持って帰れたので、水筒にいれて帰りました💕

飲むと長寿になれるそうです😌😌

とっても軽くてスッキリしたお水でした

広島から二時間くらいで行けるので、興味のあるかたはいってみてくださいませ

オススメです💕💕
周防大島 
先日のお休みに、周防大島へと行って来ました😊

娘と、鹿児島から来てくれた娘のお友達とで三人女子会でした💕笑



明治から大正にかけてたくさんのハワイ移住者がいたという歴史的なつながりから、ハワイの文化や風習が島の風土に深く根付いており
「瀬戸内のハワイ」と呼ばれている島です

先日は2歳の男の子が行方不明になったことで大々的にニュースにもなりましたよね

見つかったときは私もホッとしたのを覚えています😌

広島から大島までは車で1時間半くらいで着きます

まず向かったのはホテル大観荘にある日帰り温泉「演歌風呂」

大島は有名な演歌作詞家の星野哲朗さんの出身地らしいですよ

だからこうした名前がついているんでしょうか😌

露天風呂からは絶景の海が広がっていました


(画像は公式ホテルからお借りしました)

逆にこちらも丸見え…!と焦るくらいの大パノラマ

波の音と風の音、綺麗な青色の海と空

開店と同時に入ったこともあり、幸運なことにお客は私たちだけ

ゆったりとお風呂を堪能できました✨✨


さっぱりしたら何だかお腹がすきました

お次は娘オススメのギャング丼なるものを食べにいきます

大観荘から10分ほど車で向かった先にあるアロマオレンジというお店

中には若者たちがいっぱい

く、くるしぃ~
久々に大量の肉を食べた
一応Sサイズにしたんですけど……


写真は若者のMサイズ
ハーフ&ハーフ

お腹も一杯になったので
浜辺でお散歩
誰もいない海
波あとが残る浜に
私達の🐾足跡……



癒される⤴️⤴️
梅ちゃん松ちゃんも、大喜び?
(実は波が怖いので、海の近くにいくのを拒否ってました)

次は
なぎさ水族館へ

すごーく小さな水族館です

中にはいると
いきなり金魚!

フムフム、ここは大島に生育している魚を集めているらしいです

こんな子も

こんな子も

うなぎの赤ちゃん

虫眼鏡で見る


あっ、目があってしまいました
「こんにちは」



生物一つ一つに、飼育員さんのコメントものせてあり、

その中でもお気に入りだったのがエビのコメント
エビのことは書くことが無いし、食べるのも好きではないので、エビではなくて飼育員Aさんのとこを書きます…
とアルバイトの学生さん

『Aさんはひげ、メガネをかけてる
好きなものは魚、ねこ、女の子
何時もズボンのチャックが開いてるので
見つけた笑ってやって下さい』

らしいです
でもアイスやジュースをおごってくれるので、そんなAさんがさんが好きです

と締められていました

Aさんはどの人なんだろうと
飼育員さん達を
ひげ、メガネ、ズボンらへん
と探しましたが
見つかりませんでした
アイスたべてるのかな?

小さな水族館なので
あっという間に見終えましたよ

なんてシュールで面白い水族館なんだ

オススメです!
また、行きたい~
何と入場料210円で楽しめます

次はジャムズガーデンへ
沢山試食できて満足
(スミマセン、試食に忙しく写真撮ってないです)

ネーブルのマーマレードとすもものショコラを買って帰りました❤️
パンやシフォンケーキ、アイス…どれにつけて食べようか、楽しみです😊

大満足の
女子旅(無理やり仲間入り!)

広島の龍脈を求めて~旅  
こんにちは!るみこです
2日間のお休みをもらって
今回は題して『広島の龍脈を求めて~☆』
という事で中国山脈を抜けて
大山へ行ってきました!

龍脈とは
風水の良い気が通るところ
龍穴といって
風水では大地の気が吹き上がる場所に繋がるのです

広島は大山から比婆山、そして白木山などを経由して
二葉山、牛田山、神田山を通り
気が牛田に留まります⤴️

今日はこの流れ『龍脈』に沿ってな旅です

まず1日かけて
市内から牛田を通り
白木~向原~甲立~三良坂~庄原~比婆西城~
ここから鳥取県 日南町~日野町~伯耆大山



途中お昼ご飯を挟んだりお風呂に入ったりで6時間かかりました!

そして今日は
蒜山高原サービスエリアで仮眠です



梅ちゃんと松ちゃんも
なんだ なんだ~
今日はお家に帰らないの?
と不安な様子!

『今日は車で仮眠だから
明日は大山へいくからね、寝ようね』と寝袋・毛布を持ち込んでの睡眠

しばらくすると
寒いー寒いーめちゃ寒い❗

外は雨、風、春の嵐です
霰も降ってきました😢

それでも、耐えて寝ましたよ
朝5時になりました

取り敢えず出発することにしました
ここにいても寒いからエンジンをかけて
元気を出して出発!

あたりは霧でナンにも見えません


標高が、高くなるにつれ『雪』です
途中のキャンプ場は雪で埋もれてました……
沢山のキャンプが設置されてましたが
きっと地獄でしたでしょうね
まさか、5月のキャンプで雪なんて

この世とあの世のような霧の山中を抜け
なんとか
大山寺の駐車場に着きましたよ
外気温3度らしいです

松ちゃんを抱えつつ
大山寺へ向かいます


到着!

御神木にもご挨拶しました

それでは
奥の院へ~

石畳みの道です
約10分とありましたが
歩きにくくて
20分はかかったでしょうか


摂社神社は
下山神社、弁財天社があり
しっかりとご挨拶して
奥の院を後にしました

下山すると
いつも間にか、霧も晴れ

すっきと晴れ渡る中、雪景色の大山

ハードな旅でしたが
心はスッキリ!
明日からラピスは営業です