成熟した女性性 パートⅡ 
前回に『成熟した女性』について
簡潔に書きました

100組の夫婦がいれば
100組の人生があり

その人生の中に

病気の問題
お互いの義家族をとりまく人間関係
仕事の問題
お金の問題
などと

複雑に絡まった問題が勃発するのが
人生なのかな、、、と
思います



いろんなケースがあって
いろんな意見もあります

前回の『成熟した女性性』は
家族を維持したい
家族が仲良くなりたい

思う方を対象に書いたものです


勿論
今の世の中は
女性の
生き方は多様しており

結婚を選択されない方も沢山いらっしゃいます



その方は関係ないのか?
と、いわれたら
そうではなく

両親の姿を通して学ぶことも出来るし

社会で学ぶことも出来ると思います

男性性の目線
女性性の目線

どちらも上手く活かして
運営できている社会は

お互いのストレスもなく
助け合いの精神で仕事ができますよね

これこそが『勾玉』の世界です

この世の中は


二つあり
この二つはまるで異なりますが
この二つが必要という
世界です



いろんな自分の場所・立ち位置で
『成熟した女性性』を獲得した
女性が増えたら

もっと、もっと
生きやすい世界になる!
とおもいますよ


途中で夫婦生活をリタイアされた方も
同じです

過去の出来事を振り返ってみましょう

リタイアしたことが
良いとか、悪いとか
そんな次元ではないですよ

いろんなことを通して
お互いに
未熟だった故に
起きたことかも知れませんし……
精神的に無理だったのかもしれません

それは、それで
過去のこと!

今からは『成熟した女性性 目線』でいけば
ミラクル人生が待っていますよ






成熟した女性性 
『成熟した女性性』
このテーマに取り組んでから
いろんなメッセージがやってきます



『真の強い女性は
男性性を理解して
そこをリスペクトして見守ることができる人』

男性性とは未来思考
女性性とは過去思考

つまり
男性って、いつも目線は未来です
だから失敗をすぐ忘れて
はい、次~って感じ!

女性の目線は、過去の積み重ねですから
いろんな出来事が蓄積されて
過去データーから、弾き出される未来!
ですので、データが積み上がれば上がるほどいろんなことが見えてくる

もう目線の向いてる方向が、全く反対なのだからの
問題勃発です


女性からすると
出会った頃は
そんな貴方が素敵となっていたものが
しばらくすると
懲りない男性に
なんで、いつも失敗するの
何回いったらわかるの
と言いたくなりますよね

↓(すると)

男性は

すねる
暴れる
キレる
ソッポむく
現実を見たくない

それで。ギャンブル、お酒、浮気……

彼らは迷い子ちゃんです


↓(すると)


女性は怒ります
はー、何やってんの💢😠💢


↓(すると)


男性はますます拗ねる
お前が悪い💢😠💢と……怒る!


↓(すると)


もう。やってられない…


大抵
こんな縺れ縺れた関係性となります


これを、ほぐすのは
どうしたらよいでしょうか?

お互いに相手が、悪い!
との自己主張です


さて
どうしましょう
仲良くなるには
どうしら良いでしょうか?


自分の主張を引っ込めるのは
犠牲になるようで辛いし
(昔だったら、子供もいるし私が我慢するしかない……的思考ですよね)


その時に
男性性を理解しておかないと失敗しちゃいます

つまり男性は全くもって変わらないのです
なにを伝えても変わりません!

もう一度言います

『変わらない』です


粘土に、例えると男性は石膏

変わらそうとするとポロポロと崩れますから……


その点、女性は変わるのは得意!
油粘土のように
形はどの様にでも変わりますから……
だから子どもを産めるでしょうねっ!


このように考えると
女性が、男性を受容してあげて
丸ごと受け入れてあげるのが早いのです!

すると不思議に男性が、輝きはじめます


だけど
だけど
悔しいですよね
私は悪くないのに😒💢💢って


わかりますよ❤️


でもね
『幸せ』に到達するのは
近道がよいでしょ!

そのためには
負けて勝つ🎵

これに尽きると思います


手のひらで、男性をコロコロと転がして
オホホー、と笑う女神さまを目指しませんか?




ラピスでは
あなたの怒り、悲しみ、寂しさ
みんな受け止めていきますよ

いろんなセッションでお待ちしてますね❤️







樹木希林さんの生き方 
<いざ「死」というものを突き付けられると、ガラリ心境が変わった。なぜ、自分には言葉を発するための口が与えられているのに、あやまれないのか。これまで放っておいたことを含め、すべて謝ろうとおもいました>

謝罪の後の内田さんは、<すごくテンションがたかくて、とても嬉しそう>だったという。
<若いときはあんなに喧嘩ばかり繰り返したのに、私が自分の悪い点を見据えて、頭を下げるようにしたら、夫は実は優しい人だったんです>



これは
「文藝春秋」2018年11月号の
おすすめ情報に載っていた
樹木希林さんのインタビューの文面です

樹木希林さんの
生き方は
一言では、とても言い切れなく
悲しくて、切なくて

でも凛として一本筋が通っていたのかな……




実際にお会いしたことはなく
たまに見るテレビでの話しや
雑談を通しての感想ですが……


夫婦って難しいですね

自分はこう思っている、こう感じている

相手に理解を求めます

でも
夫婦といえども
お互いに理解いしあうのは
ないのかな……

と思うこの頃です

理解していこうと思えば思うほど
わからなくなるのが夫婦なのかと
思うのです

では
どうしたら良いか

理解できないところも受け入れていく

受容していくことかな




そのように思うと
樹木希林さんが自分の悪い点を見据えて
謝ると見えてくる
相手の良いところ~につながるのだと思います

【受容する】
全てを丸ごとと愛すこと、受け入れること

ん……深いな

災害 
昨日の早朝
北海道6強の地震

台風が過ぎた、と思ったらの災害で
日本列島あちらこちらで、大変なことになってます

大きく削られた山や土石流
液状化した道路
ショックです

この災害で
これ以上被害が広がらないことを
お祈りいたします

また
生きている私達は
生きていかなければなりません
その為にも
物心両面の備えをしていきましょうね



私はベッドの横に
お水や食料、スニーカー等と共に
小銭を用意をしてます
災害の時は札ではなく小銭がよいと聞きました(お釣が出せなかったりするので……)

フィジーもM8という大地震がおきてます
環太平洋の火山帯は全て繋がっている
といわれてます
どこで地震がおきても不思議ではない状態です




土用丑の日を迎えて 
本日20日
土用丑の日を迎えます

西日本豪雨災害から2週間を迎える日でもあります



2週間前の日
あまりの雨に
これは前回の広島土砂災害時の雨と
同じように
大変なことになりそうと
思いました

幸い私の
住んでいる地区は道路の冠水程度ですみました

翌日より
徐々に明らかになっていく
災害状況

同じように危険な雨を感じながらも
災害のない地域と
災害のあった地域では
大きな違いがあり
ただ、ただ
災害の大きさに唖然とするばかりです

災害に合われた方々
復旧作業の方々
ボランティア方々が皆で復旧する姿を
報道で見るにつけ

破壊された映像と
復旧されつつある映像に
どう思ったらよいのかと
何とも心が痛んで
どうにもバランスが、とれません



もちろん
私など災害に合ってないんだから
何言っているの

自分に折り合いをつけてきましたが……

しかし今日
私は随分疲れていたんだなと
思いました

あまりの暑さに、暑い暑いと言って
クーラーに当たるたび
「今頃、避難をされている人は暑いだろうな
これぐらいで、暑いと言っている
私は、なんて辛抱のたらないやつなんだ」
と自分を責めたり

「美味しいご飯を食べたり
楽しい事をしている」と
罪悪感を感じたり

今朝そんな感じで思ったのも
土木関係の仕事をしている主人が被害復旧にあたり
現地の視察に行くための
熱中症対策のグッズを用意している時でした


『こうやって
一歩ずつ前に向かって歩いていくしかないんだな』
と感じたからです



ラピスのブログをアップすることもあまり出来ずにいましたが
少しずつ通常に戻していきたいと思います

まだまだ
大変な状況ですが
災害に合われたた方々の
1日でも早い復旧をお祈りしています

また
災害に合われた方
私みたいに災害に直接被害は合ってはないけど疲れを感じてる方

ラピスでも何かお役に立てることを考えて
マイナス感情を取り除く
『フラワーレメディ』をトリートメントボトルに入れて、差し上げようと思います



必要な方はご連絡下さい

082-236-9160
メールはこちらへ

2週間たって
疲れもピークになっている『今』だからこそ
飲んで頂けると
また前に向かって歩いて行くことが出来ます

今日は
土用の丑の日なので
「う」のつく元気なものを食べる日です
家族にはレメディは勿論、鰻を買って帰ります

鰻を食べるなんて贅沢…

って思う私も未だにいます

でも、進める人が、まずは一歩ずつ進んでいくことが大事なんだと思うのです

そうして歩いた場所が道となり、今、進むことが出来ない人も、一歩を踏み出しやすくなるのではないでしょうか

そう願って…

ラピスを営業していきます