アセンションに向けて(1) 
 
 
私たちが生きている世の中には、周期というものがあります。
 
 
短いものでは、一日(24時間)という周期があり、その周期を繰り返して人は生活していますね。
もう少し長いスパンで考えると一年。
そして人としての長い周期は一生…
 
 
地球が一年をかけて太陽を回るように、宇宙にも周期というものが存在します。
 
 
太陽系は、プレアデス星団の一番明るい星アルシオーネを中心に約26000年周期で、銀河を回っています。
 
 
そしてその長い期間のうちに、フォトンベルトと言われる高エネルギーの帯を通過する時期があると言われています。
 
 
フォトンベルトを通過するのは11000年毎に訪れ、2千年の時をかけて通過すると言われており、何とそれが来年の2012年12月21日から始まるのです。
 
そして2012年12月23日には、地球はすっぽりとフォトンベルト中に入ってしまいます。
 
 
その事で私たちに何が起こるのか?
 
とても気になりますよね。
 
だから、今回はこの事をブログにしようと決めたのです。
 
 
 
まず、フォトンベルトに入ることで、アセンションが始まると言われています。
 
 
フォトンベルトは、光の帯なので、その中に入るという事は、強い光を浴びます。
 
そうなると、今まで、隠れていたものが、浮かび上がるってくるようになります。
 
これがアセンションです。アセンションには「上昇」という意味があります。
 
 
西洋占星術でみると、アセンションが始まると同時に地球の春分点は水瓶座へと移っていきます。
 
水瓶座は、自由と個性の星座です。
 
今からの時代は、自分らしく生きる事にこだわりを持って生きる事が大事です。
 
 
今まで、変わった人と言われていた人達が生きやすい時代となるでしょう。
 
 
今までの価値観を捨てて本当の自分と向き合う事がアセンションを迎える今、必要なんです。
 
 
難しくて分かりづらかったかもしれませんが、この記事を読んで、貴方が考えるきっかけを作れたらと思います。
 
 
 
 

留美子
スポンサーサイト