伏見稲荷大社 
京都セミナーの帰りに
伏見稲荷大社へ参拝しました


京都東山
三十六峰の最南端(稲荷山)に鎮まる伏見稲荷大社は
全国に三万社を数える稲荷社の総本宮

お稲荷様なので勿論シンボルは狐です

狐といっても野山にいる狐ではなく『霊 狐』

私たちの願いを稲荷大神に伝えてくれるのです


境内に立つ
約一万基の鳥居をくぐって
稲荷山の頂上を目指しました

登っても、登っても
着きません…


一番上の奥の宮


しっかりと参拝して
いざ下界へ

この鳥居をずっとくぐり抜ける感覚は
登っているときは、段々と神の世へ近く感覚で、一つくぐるたびに不思議なパワーを感じます

下るときは
まるで、この世に生まれでる感覚です
きっと、下界へでていくときは、こんな気持ちだったんだろうと思いました

約2時間かかりましたが、明日から頑張ろうとおもえる霊山でした
スポンサーサイト
 

秘密にする