多鳩神社 
明けましておめでとうございます(^-^)/!

皆様初詣はもう行かれましたか?
始まりのご挨拶を神様にすることで、良い1年のスタートを切れます。
まだ行かれて無い方は是非行かれてくださいね♪

私は島根の石見地方、二宮の「多鳩神社」へ初詣に行って参りました。

導きの神様であるヤタガラス由来の神社とされています。
ヤタガラスは日本サッカーのシンボルマークとして有名ですね。ワールドカップ最終予選の前に来たこともあるそうですよ。



鳥居に竹が渡してありました。
他で余り見ないですよね…。珍しいなと思いながら、苔むした石段を登っていきます





とても落ち着いた雰囲気の本殿でした





横にある摂社は一つのお社に三つの神様が…。
一回お詣りするだけで何だか得した気分です



この多鳩神社は家内安全、夫婦円満、縁結びと、「ご縁」を結ぶことにご利益がある神社です。

その「ご縁」を結ぶ木として、薙の木が植えられていました



薙(ナギ)の木はちぎれにくいため、男女の縁を結ぶ力があるとされているほか、困難を「薙ぎ」倒すということで、お守りとしても使われてきました。

枝が同じ場所から左右に生えているのが写真でも分かるでしょうか?
木の枝は、普通は互い違いに生えるので、少し珍しいですね


最後は冬の日本海を眺めに行き、癒しと今年の活力をもらいました(^-^)



ラピスは明後日の4日からの営業です。
このパワーを皆様にお渡しできるようにお待ちしてますので、是非ご来店くださいませ

 

秘密にする