天孫降臨の旅 
ラピスでは、今日明日と1泊二日で、大分~宮崎を中心に巡るバスツアーをしています(^o^)/

初日の今日は朝からとても良いお天気で、ツアー日和です!

今日はまず大分の磨崖仏の臼杵石仏を見に行きました

磨崖仏とはそそり立つ岩壁や岩壁の内側に直接彫った仏像のことです。切り出された石を素材に造立するので、移動させることが出来ず、当時のままに残っています。

大分は全国的にも磨崖仏が多く、全体の7割以上の磨崖仏は大分にあるとされています。


山間の一角、静かな所に磨崖仏が数ヶ所に点在し
ボランティアガイドさんの案内で
幼少から生涯を終えるまでの人の一生に例えながらの案内でした

ガイドさん年齢の割にとても元気~
途中から着いていくのに必死でした(^o^;)

ガイドさんの話の中でお地蔵さんの子供子供にしてもらうと必ず極楽浄土に行けるそうですよ

その為にはお地蔵さんにしっかりお願いすることだそうです

今度からお地蔵さんがあったら全て手を合わせしっかりお願いしていきますよ

また、仏像にも表している年齢の違いがあるそうです

無邪気な顔の幼年期



精悍な顔つきの青年期




穏やかな顔の老年期



まるで人の一生を追いかけたような気持ちでした

臼杵を後にして、いよいよ旅館に到着です♪

離れを用意してくださって、まるで貸切状態でした!


おいしい夕食を堪能したあとで


高千穂名物の夜神楽を見に行きました

かがり火を辿って高千穂神社の神楽殿へ…





しっとりとした舞の次に、荒々しい舞、そして最後にはみんなで笑いながら見る舞…。
本来は夜通し神さまに奉納する神楽の、みどころをピックアップして見させて頂きました(^-^)/

さあ夜はこれから

特別タロットカード、神さまカードをしつつ、宴会の始まりです\(^o^)/!!
スポンサーサイト
 

秘密にする