怠けましょう 
先日、古新聞を整理していたら

アリさんのイラストと共に
『アリの社会 怠け者も必要』
の文字ご目に入ってきました


ナニナニ…と読み続けていくと

アリやハチといった
「社会性昆虫」の集団は
ほとんど働かない個体が常に2~3割存在するんですって

そしてそれは、なぜ存在するかが大きな謎だったらしいのです

アリさん達のお仕事に
卵にカビが生えないようにお世話をしないと
全体がダメージをうける
大切なお仕事があるらしいのだけれど

働き者が疲れて休むと
怠け者のアリさんが働きだすので
そのほうが
集団は長く存在する
というお話でした

なるほど

いつも自分ばっかり働いて
なんにも手伝ってくれない!
とぶつぶつ言って働き続けるより

家族を存続させるためにも
働き者のママ達は
時々、休んだほうが
家族が存続するし
日頃、怠け者の家族も働くし…
良いことなんですね~☆

アリさんに見習っていきましょうね♪




 

秘密にする