パール 
パール

白色とも虹色ともいえるとても美しい輝きのパワーストーンです



パールといえば冠婚葬祭の時によく付けられているイメージがありますよね

これは、海から生まれたパールには、無垢や純潔というイメージがあり、また、古代ギリシャ語では真珠の事をマルガリテスといい、これは「処女」という意味も表すので、結婚のときに「乙女の象徴」として、古来より結婚式には真珠を身につけるようになったといわれています。

また、一方真珠は「涙の結晶」ともいわれて、「ビーナスの涙から生まれた」「天使の涙の結晶」や「イブの罪深さゆえの悔恨の涙から生まれた」などと言う謂れが、世界中にあります。

そういった意味合いから「哀悼」を込めてお葬式などでつけられるようになったみたいですね

世界中で親しまれているパール
守護と美しさのストーンです

身につけることで、女性の柔らかさ、しなやかさを引き出し、内面から美しくしてくれます

守護の面からは、ストレスから守ってくれたり、安眠に誘ってくれたりしますよ
スポンサーサイト
 

秘密にする