バルセロナ 
バルセロナに到着しました

6日の16時に広島を出て、日本時間の7日17時にバルセロナ着

ほぼ丸1日かけての移動でした~
現地時間は日本より7時間遅いので、まだ朝の10時です(^-^)/

乗り継ぎはイスタンブールだったのですが、関空からの飛行機が1時間半も遅延してしまったため、「飛んでイスタンブール~♪」なんて歌う余裕なんてなく…。

途中同じ日本人旅行客の方々と続々合流して、「ゲートはどこですかね!?」「間に合いますかね!?」「あっ!こっちみたいですよ!」と声をかけあいながらみんなでダッシュでの乗り換えでした
(^o^;)

そんなこんなでなんとかついたバルセロナ

本日からのお宿は、地中海に面してのホテルです


早速、セージやらストーン、エッセンスでお部屋の浄化!


これで大丈夫です

さあ、それではまずはスペインといえば!のパエリアを食べにいきます!

バスに乗って海沿いをいき、オリンピック港へ



10月なのにとっても暑いので、たくさんの人がビーチで楽しんでいました

海が見えるレストラン
『エル・カングレホ・ロコ』



ビーチを望みながらテラス席でのランチです。

ここは日本語メニューもあって、とっても便利でした(^-^)

お酒を飲みながら、前菜のオリーブを頂いていたら

まずはムール貝の酒蒸しが出てきました~



大量でしたがとってもおいしい!

そしてようやくのイカスミのパエリアが



お店の人が分けてくれました
元々はこのパエリア鍋にはいってました



このパエリアも絶品!

バルセロナのパエリアは、アルデンテではなく、出汁をしっかり使い、少しリゾット気味なほどのパエリアでした

とってもおいしく、海を眺めながらのお食事は楽しかったです
初日にして満喫でした
(*´-`)

そしてこれから、バルセロナの中心地へ行きます

まずは、ゴシック地区
『カテドラル』へ

空港からの街並みは少し雑多な印象を受けたのですが、この辺りはとても綺麗でした。
駅から歩いていくと、素敵な教会が見えてきます




ゴシック地区のシンボルです
1298年1448年まで、1世紀以上かけて完成した教会です。
由緒正しい場所なので、過度な肌の露出は厳禁

何人かの若い女の子が、「入っちゃだめ」と禁止されていました…

地下には、バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアが安置されてます

美しいステンドグラス





回廊の中庭


どれも息を飲むほどの美しさでした

次に訪れたのは
『ボケリア市場(サン・ジュゼップ市場)』です


お肉屋さん


卵屋さん
(ダチョウの卵まで置いてありました!)


たくさんの魚介類



ナッツもフルーツも山盛りでした





ヨーロッパにいくと、市場があって
こんな風に計り売りの店が沢山あります
スーパーも便利でいいけど
こんなフレッシュなものを、ドーンとある中から、いるだけ買うのも良いですよね!

夜ご飯とお土産を買いしめ、
グラシア通りへ向かいます

『カサ・バトリョ』

ガウディ作、青や緑の硝子やタイルで作られてます

『カサ・ミラ』


波うつ外観
バトリョに比べると幾分かシンプルです

この頃には足もパンパン

ようやく、今日最後に訪れる場所
『カタルーニャ音楽堂』

(これはお昼に下見で行ったときのものです)



なんといっても天井のステンドグラスが何よりも美しかったです



演目はフラメンコです
入場料がいるので
どうせなら、観劇したほうがオトク!ということで事前に予約して観てきました

とても迫力ある踊りでしたよ

ようやくホテルに戻ったのは深夜12時

日本時間にして朝の5時まで起きていたことに…。

限界、バタンキュー

吸い込まれるようにして眠りについた私たちでした
スポンサーサイト
 

秘密にする