バルセロナ2日目 
バルセロナ2日目です

今日は朝から
『サグラダファミリア』へ


ガウディの最高傑作

今も、まだ建設中で
ガウディ没後100周年の2026年に完成予定の建築物です

サグラダファミリアは
「神と人間とのつながりについて考えさせる」というテーマで出来た聖堂です

私は実は、このサグラダファミリアを見る前は
ガウディという天才建築家が、自分の理想、才能をありったけ披露しちゃおう~という自己顕示欲の現れのようなイメージをもっていたのです

サグラダ?ファミリア?
なんか、スペインって、同族意識が高いとこなんでしょうか…?
なんていう知識しかない私…

しかし、それは全くの誤解と無知!
ガウディは「人間の成せることは、神を越えることはない」との考えで、この聖堂を作成しています

サグラダというのは聖
ファミリアは家族

つまり、マリア、ヨセフ、キリストの聖家族に捧げる教会という意味になります

ここに来ることで、男女全ての人々が救われ、愛を感じられるようにとの思いが伝わるのです

その思いは塔や装飾などに現れており
荘厳で圧倒的な力をもっている他の聖堂と大きな違いです

ここに来ると
森を感じ、自然を感じ、愛を感じるのです

正面は「栄光のファサード」
ファサードとは正面の意味です
サグラダファミリアには3つのファサードがあり、その中でもこの栄光のファサードがメインの正面となります
今は建設中なので、完成したら最も壮大なファサードとなる予定です

「生誕のファサード」
4つの門(現在3つ完成)と4本の鐘塔で出来てます
今あるファサードの中でも最も豪華で緻密にできています
ガウディが存命中にほぼ完成した唯一のファサードでした


向かって右は
「信仰の門」
聖母マリアに捧げられています


向かって左は
「希望の門」
養父ヨセフに捧げられたもの

生まれたばかりのキリストを抱え、エジプトに逃げた姿が描かれてます

真ん中が「愛徳の門」でキリスト誕生の物語が描かれています


たくさんの動物、植物、虫たちが彫刻され、世界中がキリストの誕生に喜んでいる様を表しているのです

この門は日本人が作成しています
自然がテーマなので、虫や鳥がふんだんに用いられてます






聖堂内部へ
森の中にいるような空間になっていました




この柱は樹を表しており
これは幹を表してます


4つの柱は塔を支えている柱でもあるし
4人の弟子を表しています
幹に描かれているのが、
ライオン=マルコ
天使=マタイ
鷲=ヨハネ
牡牛=ルカ


朝日が出る東側は青と緑のステンドグラス
ポジティブな気持ち
希望、健康、将来を表す色
なので東側を見るなら朝です

西側は情熱と愛を表す赤が基調
なので日が沈む時間帯がおススメ
です

写真はパノラマで撮っています
赤と青で分かれているのがよく分かりますよね



今回は時間の都合で、どちらの時間帯にも訪れる事ができませんでしたが
もし、2度目があるなら
やっぱり赤かな?

聖堂からでると
「受難のファサード」


今までの幸せな気持ちから一転
悲痛な気持ちでの観賞です

ここはキリストの
ユダに裏切られ、ぺテロに否定された、あの最後の晩餐から、磔刑、そして復活
までを現しています

十字架にかかり、鞭で打たれガリガリに痩せたキリストが、
「人類のため死を受けいれている」様子です

斜めに伸びている柱は、筋肉のこわばりを表しているそうです



次に塔へ

今回は「生誕ファサード」の塔へ上がりました


螺旋階段を下がります

美しい渦を巻いてます


ガウディは、愛の人
だからこそ、人々に愛され
世界中からの人々を魅力し
これからも建築し続けるパワーを持ち続けていけるのでしょう

サグラダファミリアは
「生誕・死・栄光・永遠の命」
全てのものに、意味がある
生命をたたえている

満足しました
はるばる、バルセロナまで来て本当に良かったです

次に向かうは
『サンパウ病院』
バルセロナは地下鉄も乗りやすいのですが
バスも便利良く、バスでの移動

広大な敷地に48棟の建物があり
「芸術には人を癒す力がある」というもとに建てられたものです
いたるところにステンドグラスやタイルなどを使われていて壮大な病院です
(中には入りませんでした)


『グエル公園』
ガウディがイギリス風の庭園住宅を造り売り出したが、全く売れず
その後、公園として開放されたところ

入場券を買おうとすると
なんと、18時~のしかない
バルセロナは、どこも予約しとかなければ、入れないとの事前情報で、日本で予約しまくりしてましたが、まさか公園まで…
今日は諦めて再度チャレンジ
インターネットで次日に予約完了!

フリーで入られる公園へ~



ガウディの作るものは、自然と建築の融合をテーマに
自然の中には直線はない
と、どこも曲線で表現されてます
たしかに
ガウディ建築を見ると
独特なデザインでビックリするのですが、
ここの公園も
色んな曲線で出来てます

自然の中で
ゆっくりとして
しっかりと癒されました

さて、次はどうしょう?
お腹も空いたし…
ショッピングにでもいきますか!
ってなことで、『グロリアスショッピングモール』へ


何がタベルもの…
温かいものがほしいねっと話してたら
発見「UDON」? うどん
うどんがある
おいしかった!

では、お腹もいっぱいになったし
では、ショッピングを
と思って、辺りを見回すと( ̄▽ ̄;)
只今、改装中!

スーパーは開いていたので、今日の夕食GET


その後、徒歩30分にてホテル帰宅
早目の夕食でワインを飲んでご機嫌での就寝です




スポンサーサイト
 

秘密にする