九州旅行 
わんこタロットでも書いた通り、昨日今日と、九州の大分に来ています

私たちは一年に何回も九州に行くのですが、その度に九州のパワーに圧倒される旅となります

九州は温泉地帯です
温泉がたくさんということは、火山の力が強いということ

それは「地」の力が強いということです

九州に来ると、この地のパワーによってグラウンディング力が強められるのです

そんな九州の中でも、大分は「山 」や「岩」のパワーが特に強い場所です

岩に彫られた仏像の磨崖仏や、巨石群が多くあります

今日はそんな中でも謎に包まれた佐田京石というストーンサークルへと行って来ました



竹で鳥居、というか結界がくまれています



恐らくゼロ地場なのでしょう
少しクラクラするほどのパワースポットでした

岩に書かれたペトログラフ



何を伝え、どのように使われてきた場所なんでしょうね

不思議な余韻を残しつつ、次は青の洞門へと向かいます



ここは、昔、川への水引きのために上流の水位が上がってしまったことにより橋が通れなくなり、人々は仕方なく断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所を通っていました
多くの通行人が命を落とすのを見て、旅の途中にここへ来た禅海和尚がここにトンネルを掘り安全な道を作ったとされる場所です



この抉れているところに鎖が渡してあったのでしょうか…
ここを通るなんてゾッとしますね(>_<)

そして今日のハイライト
羅漢寺に向かいます



リフトに乗ってズンズンあがると、羅漢寺に到着です

ここは山門と本堂しか写真を撮ることが出来ません

心の目で広く見てくださいとのことでした





とても素晴らしいお寺だったのに写真でお伝えできないのが少し残念ですが…
皆さん是非行かれてみてくださいね


グラウンディング力も満タン
フルパワーで広島に帰ります(^-^)
明日からラピスをしっかり営業していきます♪
スポンサーサイト
 

秘密にする