太宰府天満宮 
こんにちはなつみです♪

今日は福岡の太宰府天満宮へ行ってきました



天気はあいにくの雨でしたが、ものすごい数の人…!
外国の方も多く、人気の高さが伺えますね~!



太宰府天満宮といえば、主祭神は菅原道真公です。
学問・至誠(しせい)・厄除けの神様とされています。

学問、厄除けはよく聞きますが、至誠…?

調べてみると至誠とはまごころ、誠意を尽くすこと。
無実の罪で大宰府に流された菅原道真の、最後まで自らの潔白を信じた気持ちが天上に届き、神になったといわれていることが由来だそうです。

だとすると、そこには「自己肯定」の意味も入っているのかもしれません。

私は人生の節目には太宰府天満宮に参拝する機会に恵まれるのですが、その度に強い後押しを受けていることを感じます。

まごころとは真の心
自分の行き先を信じてまっすぐ進めよと道真公へ導いてもらっているのかもしれません



太宰府天満宮を参拝の後、この頃有名な光明禅寺へ歩いていきました。
ここは九州の苔寺と呼ばれており、枯山水と苔と紅葉によって素晴らしい景色が見られると聞いて行ってみました。

残念ながら建物の内外とも写真撮影禁止でしたので、写真をお見せすることが出来ないのですが、太宰府天満宮の強い「動」のパワーとは全く別の、「静」の気が道溢れていて、背筋が伸びるような、それでいて落ち着けるような、とても素晴らしいお寺でした。

最後にお抹茶と梅ヶ枝餅を食べて、寒い体をあたため、今日のパワースポット巡りは終了です
(*´ω`*)

広島へと帰りまーす♪

 

秘密にする