初詣 
明けましておめでとうございます!
なつみです!

毎年恒例の初詣
今年は島根県邑智郡にある賀茂神社へ詣でました



古くからこの地にどっしりと構えてらっしゃることが分かる、とても静かで、立派な神社でした

この社の氏神は、

その昔、社の人が川に鴨の白羽が柏の葉に乗って流れてきたのを拾い上げ、榊の下に置いておくと、その夜「柏の葉は国津神、白羽の矢は応化百王の守護である」
と神のお告げがあったそうです
そして、翌日、榊の元へ行ってみるとすでに矢も柏もなくなっていたそうです

社人は、国津神は大己貴命と少名彦神、応化百王の守護神とは上賀茂神と考え、社の氏神としたとのことです。

上賀茂神は、京都の上賀茂神社が有名ですよね



ここの神社は賀茂神社以外にもたくさんのお社がありました
その中でも少し珍しいと感じたお社が、



ちょっと分かりづらいのですが、鳥居の横に二つの社があるのがわかりますか?



こういう感じで同じ社が向かい合わせにありました
名前を見ると門神社
調べても出てこなかったのですが、恐らく二対で一つの神社になっており、門の神様がいらっしゃるのでしょうね
珍しいですよね

更に素晴らしいものがあったのでご紹介させてください



恐らく御神木のこの立派な木

根元をみてください!



これ、絶対に妖精のゲートだと思いませんか?

妖精の国へのゲートはこういった木の穴やストーンサークルにあるといわれているんです

更に上を撮ってみると



やはり綺麗なオーブを幾つも発見することが出来ました

意外なところにパワースポット発見です

やはり元旦の朝に詣でると、素敵なことが起こりますね

パワーをしっかり充填して、広島に帰ろうと思います(^-^)/
スポンサーサイト
 

秘密にする