元乃隅神社と角島 
こんにちは、なつみです!

そしてごめんなさい…

昨日は月曜日だったのにわんこタロットを更新しておりません~😫😫

昨日は元乃隅神社に行っておりまして、その疲れからすっかり更新を忘れて…しまっておりました…😭

明日、わんちゃんのトリミングなので、すっきり綺麗になった姿でお伝えさせてくださいね!


というわけで、今回は昨日行ってきた元乃隅神社のお話をしたいと思います!


元乃隅神社が注目されたきっかけは、
アメリカのニュース専門放送局・CNNが平成27年に発表した

「Japan’s 31 most beautiful places ?“日本の最も美しい場所31選” 」

に選ばれたことでしたね

そこから一気に世界中から人がやってくる観光スポットとなりました

行ってみたいな~と前々から思ってはいたのですが、インスタブームも相まって、とても混雑しているよと聞き、躊躇していたんです💦

ですが、今回のお休みなのでせっかくなら…と思い、行ってみました!

広島から車を走らせて4時間ほど

途中昼食を挟みつつも、到着しました!




上から下っていく人も多かったですが、正式な参道は下から登っていくのが正解

駐車場から下に降りて、海に近い岩場からスタートです

登る前に、岩場から少し海を眺めます…





ぐるりと海、後ろには上に伸びる鳥居…

不思議な光景でした

パノラマ写真を撮ってみました




そして、参道を登っていきます





ずらーっと鳥居が連なる様は京都の伏見稲荷を思い出しますが、そことは違い、自然がたくさんあるなかで進んでいくので、

ミステリアスなイメージの伏見稲荷に対して、ナチュラルな感じを受けました


どちらにもそれぞれの魅力がありますね





しばらく登って、振り返るとこんな情景が広がります…



ところで、この「元乃隅神社」


少し前まで名前が「元乃隅稲成神社」でした

昭和30年に、地域の漁師さんである岡村斉(おかむらひとし)さんの枕元に白狐が現れ、

「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」

と過去からの関わりを詳細に述べ、

「吾をこの地に鎮祭せよ。」

とのお告げがあったことから建立されたそうです。


ところが、神様からのお告げを聞き、名前を分かりやすく短縮して「元乃隅神社」に変えることとしたとのこと……。

ネットなどでは、「安易なんじゃ???」みたいな声もあるみたいですが、神社やお寺の名前変更や神様変更なんかは昔からよくあることです😅

宮島の神様も、昔は「縁切り」の神様だったことから、カップルがいったら別れる~なんていわれていましたが、今は神様が考えを変えたそうで、「縁結び」をするといわれています

人間も変わる生き物ですからね

神様もそれに対応して下さっているのでしょう

大切なのは信仰する心があるかどうかですよ

私は日本の、そのへんが曖昧な感じ、(ご都合主義ともいえる…)嫌いじゃありません😅😅笑


何にせよ、「元乃隅神社」は

商売繁盛、大漁、海上安全、
良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神が奉られています。

ようやく上に到着~!
お参りをします



こちらが有名な、日本一入れづらい賽銭箱
◎⌒ヾ(- o -。)

何回もトライして、何とか成功しました💦💦



比較的新しく作られた神社で、注目されたのも最近…ということで、色々と整備したてなんだな~と感じるところもありましたが、

場所の気が良いところだったので、これから歴史ある神社となっていくのだと思います


良い経験でした😌😌


お参りしたあとは~
お腹を満たしにいきます~💕

向かったのは元乃隅神社から車で40分ほどの
「角島」

ずーーーっと長い角島大橋が有名です



島の入り口の向かい側にある角島灯台に、お目当てのものが…




イカ焼きです\(^^)/🦑\(^^)/

お祭りの露店などで売ってある甘いタレ味ではなく、あっさり塩味

塩をふって、焼く

ただそれだけ


素材がおいしくないと出来ない作り方です


ついつい他にもお刺身やサザエ、お酒なども頼み…
(もちろんドライバーはノンアルです👍)


至福の時💕💕💕


最後にはイカの一夜干しまで買って、ご機嫌で帰宅しました~!

ちょこっと小旅行

大満足の1日でした😌❗




 

秘密にする