10周年イベントを終えて 
ラピスは3月12日で10周年を迎えました



本当に感謝の気持ちがいっぱいです
この感謝の気持ちを表したく
一週間の周年イベント
10周年にちなんで
10のイベントワークを開催しました!





多くの皆さんに参加して頂き
これまた感謝です


10年前
パワーストーンの恵みを感じて
サロン形式でのお店を作ろうと
たくさんの方に手伝ってもらいながら
(ドア・床・ペンキ塗りなどラピスは自力で改装したのです……)完成!

そしてホームページやら印刷物も
全て手作り!

どれも思い出いっぱいです

それからの10年……
長かったような あっという間のようだったような……
今 不思議な感覚でいます

そもそも私が石と出会ったのは
25年続けている
家具などに絵を描く仕事で感じたパワー!



絵の具に石の含有料が多いほど
作品のパワーが凄いのです

石は太古の昔から
様々な形で我々人間に恩恵を与えてくれています

絵の具にも使われているし
家の建材、食器、お墓、モニュメントなど
そして卑弥呼の時代だって
装飾品として、またお守りとして使われてきました

今、ラピスでは
話を聞きながら、その悩みに対応した石を選んでアクセサリーを作っています



石を持つことで
心を穏やかにしてくれたり
エネルギーとなってくれたりするのです

この仕事を通じて感じたのは
人間の傲慢さ、残酷さ、憎しみ、自己愛、自己肯定の欠如、無知、不安定な心、そして強欲のような欠点

そして、このような気持ちによって
病気を招き、人生を曇らせている…
ということ

これはフラワーレメディという
お花のエネルギーを取り入れて
マイナスな感情を手放すセミナーで
開発者のバッチ博士が使っていた言葉でもあります



フラワーレメディは
石と共に
元気の無い方々の活力を
取り戻せるものはないかと考えていたところに、巡り合いました

その後
西洋占星術、東洋占星術

チャクラを活性化する
レイキを学び
それからゴールドレイキやら数々のレイキ

気がついたら
ものすごい数の
スピリチュアルセッションの学びを終えていました



そして三年前より魔女学校を開設して
魔女の歴史、考え方、呪文などのセミナーもしています

こんな風に書いていくと
仕事時間の半分は自分の学びの時間だったと思います

それは
先ほど書いたような人間の持つ欠点を、私自身、沢山もっていた
といっても過言ではないと思います

自分自身が持っているから
気がついた人間の欠点

でも
気がついたんだから、それを止めたらいいじゃん!と
陰のものを陽に転換!と
やみくもに突っ走って学んだんだと思います

その学びはまだまだ続きます

今はただ
10年かけて学び、それをシェアし
皆さんと分かち合えたことを
喜んでます


私は
家族、友人やお店で繋がることができたお客様など
大切な人たちがどんどんと増えています

いつも真心で接していきたいと思っています

そのために
まずは自分が自分に正直でありたいし
自分を好きでありたいと思ってます

今を大切にしつつ、未来を恐れず人生の航海を進めて行きたいのです



4月より
ラピスのホームページは一新します
明日に報告いたしますので、もうしばしお待ち下さいませ😌
これからもラピスを宜しくお願いいたします
 

秘密にする