*出雲開運バスツアー*No.5 
 
本日の最終目的地【稲佐の浜】
 
 
旧暦の10月、日本全国の八百万の神々が出雲に参集されます。
神様がお留守になるこの月を全国的には【神無月】と言いますが
出雲では神様がお集まりになられるので
【神在月】と呼ばれています。
 
旧暦の10月10日に神迎祭がこの【稲佐の浜】で行われます。
御神火が焚かれ
龍蛇(海蛇)を神々の使者としてお迎えする儀式だそうです。
 
そんな儀式が行われる神聖な浜・・・
今年は昨日の夜この浜で神迎祭が行われた様です。
 
その神聖な砂浜のお砂を少し分けていただき
おうちに持ち帰り、四隅に盛り砂して
悪い物が入らない様に結界を張ります。
 
毎日暮らす家を神聖な状態にする訳です。
 
さっそく帰ってお掃除をして結界を張ろうと思います(^ー^*)
 
 
雨から始まった今日のツアーでしたが
稲佐の浜では綺麗にピンク色に染まった空が見れて
終わり良ければ全て良し。
と言う事で・・・(≧ω≦*)~♪
 
 
行程が押してしまって
参加された皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが
楽しんでいただけましたかねっ?
 
 
また楽しいイベントを企画して行く予定ですので
お楽しみに~(≧ω≦*)
 
スポンサーサイト
 
グスタフ #77uhWx7k
お返事ありがとうございました 
早速のお返事ありがとうございました。

是非やってみます!
あやうくそのままにしておくところでした。

また疑問などありましたら宜しくお願いします。
お店のほうにも時期をみてまたお邪魔します。

ありがとうございました。
ラピス☆ #-
グスタフさま。 
こんにちは。

ブログをいつもご覧いただいているとの事
ありがとうございます。

ご質問いただいた
「新月の願い事」の紙ですが
3ケ月位の間は
肌身離さず持ち歩くか
枕の下に置くようにしてください。
この時
くれぐれもお願いの紙を誰かに見られないように。

その後・・・またはお願いが叶った後は
シンクでお皿にお塩を入れ
その上でセイジの火で燃やしてください。
その時「ありがとう」とお礼を忘れずに。

ぜひ試してみてくださいね。

秘密にする