トマスゴンサガ産クラクター 
今日はえびす講最終日ですもう行かれましたか?
 
えびす講、正式には「胡子大祭」といい商売繁盛の神様、恵比寿様を祀ったお祭りで
商売繁盛の縁起物である熊手(こまざらえ)をまた一年商売繁盛しますように…と多くの方が買って帰られています。
 
その恵比寿様は
神無月に出雲に赴かない「留守神」とされているそうですよ。
 
 
☆☆☆☆☆
 
最近ラピスにぞくぞくと仲間入りしている中から大変貴重なクラスター「トマスゴンサガ産」の紹介しますね(^_-)
 
 
 
トマスゴンサガ産はブラジルで最高の美しさと賞されるほど抜群の透明感と輝きを持ち
そのクオリティーはアーカンソー産を凌ぐともいわれています。
 
採掘される量がわずかなため現地に行ってもなかなか出会えない「幻の水晶」なのです。
 
また
トマスゴンサガ産クラクターは室内やアクセサリーの浄化はもとより
ドリームクリスタルと呼ばれ瞑想やヒーリングにも適しています。
 
 
 
手のひらでそっと包みこむと癒しのエネルギーが心の奥までクリアーにしてくれることでしょう(*^^*)
 
 
あなたを癒しのエネルギーで包んでくれるクラスターみつけに来てください。
 
 
 
ラピス☆ #-
グスタフさま。 

コメントありがとうございます。

神無月に出雲へ全ての神様が出向いては
その地域を護る神様が居なくなってしまうので
えびす様に【留守神様】としての
白羽の矢が立てられた訳ですね。

日本の神話などを読むと
知っている様で知らない
たくさんの神秘的な話に驚かされますよねっ。

機会があれば
ブログやラピス☆News・セミナーなどで
神話等も盛り込んでいければと思っています。

お楽しみに・・・(^-^*)
グスタフ #77uhWx7k
留守神様! 
神無月、神有月については昔から知っていましたが
「留守神様」は初めてお聞きしました。
なんだか、日本のこういったお話にはまじめな気持になりつつも
とても心がほだされる気がします。
素晴らしいなぁと感じます。

これからもたくさんこういったお話、お聞きしたいです。
楽しみにしています。

秘密にする