七福神めぐり~前編~ 
今年の吉方位は、東北と西です。
吉方取りは自宅から見た方角ですので、地図で、きちんと方角を出してくださいね。

と言う事で、
我が家では、自宅から東北の方角に当たる双葉山山麓の広島七福神へお参りにいきました。

まずは『饒津神社』

饒津


境内がとても広く、活気ある神社という印象でした。
ここは恵比寿天をお祀りしている神社です。

恵比寿天


恵比寿天は、商売繁盛の神。お店の繁栄を願ってきました
\(^ー^)/


次に参拝したのは『明星院』

本堂にある、四十八体もの赤穂浪士の木像に圧巻されました。素晴らしかったです。
ここでは、勝負事の神である毘沙門天がお祀りしてありました。

毘沙門天

ここ一番という時に、参拝すると良いですね。


三つめに参拝したのは『鶴羽根神社』

鶴羽根

主祭神はイザナギノミコトとイザナミノミコトです。
このお二方は、力を合わせて日本の国を創ったとされる、男女の神さまです。なので、ここは古くから結婚式場で有名な神社でもあります。
ここでは、弁財天にお会いすることが出来ます。

弁財天


弁財天は芸事と財福の神ですので、素晴らしいインスピレーションが生まれるようにお祈りしました。


次は『広島東照宮』

東照宮

長い石段を登って、東照宮の象徴でもある唐門をくぐれば、そこには広島の鬼門を守り続けている東照宮のお社があります。やはり風格のある神社です。
ここでは、福禄寿をお祀りしています。

福禄寿

福禄寿は福徳と長寿の神さまなので、長生き出来るようにお祈りしてきました。


※あと三つの神社に参拝しましたが、長くなるので、前後編に分けてます。
 

秘密にする