金環日食 
 
以前にブログでも書きましたが、この5月21日に金環日食が見られます。
 
 
日本付近でここまで広範囲に見られるのは実に932年ぶりですので…前回は平安時代?だったんですね( ̄○ ̄;)
 
ちなみに、次にこの辺りで金環日食が見られるのは2095年らしいです。
 
 
日食とは月が太陽を隠す現象です。
 
金環日食とはその月が太陽の内側にすっぽりと入った状態なんです。
ただすっぽり隠しちゃうと、「皆既日食」といって、けっこう真っ暗になってしまいます。
 
地球と太陽と月の位置関係の条件が揃わないと金環日食にはならないんです。
 
 
さっきも言いましたが、日食とは月が太陽と地球の間にきたときに起こります。
つまり日食のときの月齢は「新月」となります。
 
月のパワーは新月と満月のときに最大となり、特に新月のパワーは、新たな創造や更なる成長を感じさせるものです。
 
という事で、今回の新月は「太陽のオーラを纏った」最高にパワフルな新月となるわけです。
 
金環日食が始まる時間は朝の7時過ぎより~1時間程度、出来ればこの素晴らしい宇宙天体ショーを見て、瞑想などして過ごすと良いですよ。
そして、自分自身ももちろんですが、ストーン達も浄化してあげてください。
 
きっと更なる輝きとパワーをチャージできますよ。
 
 
 
スポンサーサイト
 

秘密にする