広島美術館 
先日、広島美術館へ行きました
 
今、アンリ・ル・シダネル展を開催してます
 
『薔薇と光の画家』と言われているだけあり、
様々な薔薇の絵がありました
 
薔薇と共に描かれているのは沢山の建物で、これはアンリが実際に住んでいたジェルブロワの風景です
ジェルブロワはフランス・パリの北西にある村で、アンリが移り住んだ当時、村は戦争でボロボロになっていました
そこでアンリは村に薔薇を植え、村の人にも植える事を勧めたそうです
 
やがて村中が薔薇に包まれて、今ではジェルブロワはフランスの最も美しい村の一つに選ばれてます
 
 
美術館では
実際の村の写真もあり
本当に美しい風景でした
一度訪れてみたいですね
 
描かれているのは夕暮れ・夜景という寂しい時間帯のものも多かったですが、
窓から差し込む光に包まれているかのように描かれているので、暖かな、ホッとするような作風となっていました
 
誰もが、好感をもって見る事が出来る
 
そんな展覧会でした
 
9月2日(日)までとなってます
足を運んで
至福の時間を過ごしてくださいね
 
 
 
 
 
 

秘密にする