十五夜の満月 
 
明日の満月は十五夜(中秋の名月)でもあります
 
 
十五夜が必ずしも満月にあたるわけではありせん
 
2011年・2012年・2013年と十五夜が満月になりますが
次は2021年になります
 
ずいぶん先ですね~(^_^;)
 
十五夜のお月見は季節の大事な行事のひとつ…
 
季節の行事をきちんと行うことで時の運をつかむことができるのです
 
お月見だんごをお供えし
だんご汁をいただきなから貴重は十五夜の満月を楽しみませんか?
 
と、言うことで
 
お月見だんご汁の作り方紹介したいと思います
 
 
2人分で紹介してますので人数に合わせて増やしてくださいね(^_-)
 
まずはお月見だんごから
 
材料
だんご粉 120g
水 80~90cc
 
 
1…だんご粉をボールに入れ、お水を加えながらまぜていきます
(耳たぶ位のやわらかさになるまでよくこねる)
 
2…鍋に水を入れ、沸騰させておいてね
 
3…1の生地を適当な大きさに丸め、沸騰したお湯に入れ2~3分ゆでます
 
4…だんごが浮いてきたらすくいあげて冷水に入れて冷やします
 
5…冷めたらバットなどの上にあげて軽くうちわなどであおぐ
(照りが出てきれな出来上がりになります)
 
 
ではお汁にいきましょう
 
材料
アサリ・里芋・人参・厚揚げなど
(あとはお好みで他のお野菜を入れてもいいですよ)
 
アサリのだし 約200cc
豆乳 200cc(だしと同料)
味噌
きざみネギ
 
 
1…鍋にアサリとお水を入れ、沸騰させアサリのだしをとります
 
2…いったんアサリを鍋から出します
 
3…鍋のだし汁に一口大の大きさに切った野菜・厚揚げを入れて煮ます
 
4…野菜が煮えたら豆乳を入れ味噌で味に調整します
5…取り出していたアサリとだんごを入れ、ひと煮たちしたら火をとめます
 
6…お椀についでネギをのせたら、ハイ!出来上がり
 
結構簡単でしょ?
 
いつもは白味噌を使うのですが
「豆乳を入れたら美味しいよ」と
先生のアドバイスで豆乳を使ってみました
 
濃くがあってとても美味しくできましたよ♪
 
 
是非!
家族・友達など
みんなで時の運をつかんじゃいましょう (^-^)/
 
 
 
 
ブレスの浄化もお忘れなく(^^ゞ
 
 
 
 
 
 

秘密にする