パソコン事件 
こんにちは、ナターシャです
今日は私に起こったちょっとした事件のお話です。

それは今週の始まりのこと…。
いつも使っているパソコンを起動しようとボタンを押して、待っていました。
ですが、いくら待ってもパソコンが起動しない…。

え!?壊れた!?

色々大切なデータが入っているので私の心臓は一気にバクバク。
冷や汗が出てきました。

落ち着いて再起動…しても治らない…!!
幸い壊れたデータや場所を自動で治してくれるソフトが入っていたので、それを使って修復して再起動!…しても治らない!

泣きそうになりながら、近くのエディオンに持っていきました。

カスタマーセンターのお姉さんに症状を説明し、どんな状態かを見せようと電源ボタンを入れると

なんと普通に起動してくれたのです。

どうして??さっきまで確かに壊れていた筈なのに。

カスタマーセンターの方によると、電源を抜いて、このエディオンにもってくるまでに放電したのが良かったんじゃないか…。とのこと。

何はともあれ良かったー!!!
ほっとしながらの帰り道。

これって人間も同じだなーっと思ったのです。

何かに悩んでるとき、トラブっている時
頭の中はそのことでいっぱい。
ちっとも解決策なんて浮かんできません。

でも、そのことからは考えを離して、ぼーっとして
一度自分をからっぽにしてみる。

そうすると、悩み事でいっぱいだった頭は、他のことを吸収できるようになる。


人もパソコンもたまっているものは、ゆっくり出すことが大事。

梅雨に入ってあまり過ごしやすい時期とは言えませんが、
この時期にしか見れないものもたくさんありますよね。
満開の紫陽花、苔むした道、池に咲く睡蓮…。
外に出て、たまったものを出すのはいかがでしょう(*´ω`*)

 

秘密にする