花火大会 
こんにちは、ナターシャです(^-^)/
先週の土曜日に宇品の花火大会に行ってきました~♪

近くに住んでいるのに、見に行ったのは三年ぶりで、どんなのがあるかワクワクしながら会場へ

花火が始まる直前に、会場で席につきました

すると、会場中の電気がバッと消え

マライヤキャリー「恋人たちのクリスマス」に合わせて花火が開始!
粋な演出ですね

全部で4部構成だった今回の花火大会

特に印象的だったプログラムを紹介します
(^o^)v


名匠の花火
この時は、全国各地で賞をたくさん取られている名匠が作った花火が打ち上げられました。
基本的に名匠1人につき花火一発で、まさに一発勝負!
懸ける心意気を感じました


水中スターマイン
海の近くという場所を活かした花火で、水中と空中に舞い上がる花火がとっても綺麗でしたよ


そしてなんといっても最後のフィナーレ
とにかく打ちまくりで、ただただ感動でした


本当に素敵な思い出になりました
(*˘︶˘*).。.:*♡

今では夏の風物詩である花火
元々は魂の鎮魂としてあげられていました。
お盆に灯籠を流すのと同様、光を空にあげることで、霊への感謝、思い、安らぎをもって還るよう…気持ちが込められたものなんです。

ということはつまり、花火大会を見に行くことで、祖先の霊たちへの感謝を示せるとも考えりますよね。

広島では最強パワースポット宮島での花火大会がまだ控えています。

今年は8月11日に行われるそうですので、是非行かれてくださいね
スポンサーサイト
 

秘密にする