こんにちは、ナターシャです(^-^)/
連日暑い日が続きますね~
夏バテにはなっていませんか?

今回は、こんな暑い夏を乗り切るこつを、五行の考えなどから考えていきたいと思います

五行思想とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想のことで、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説です。
このブログでも、よく取り扱いますし、お店に来られた方は皆さんに説明していると思います。



この五行思想は人の性質はもちろん、季節、色、体にも当てはまります。

五色、五曜、五味などといった名前はよく聞きますね

五臓という言葉もメジャーだと思います。
これも五行からうまれた言葉です。

木:肝
火:心
土:脾
金:肺
水:腎

となります。
季節に五行を当てはめると、夏は火のエレメント。
五臓で火は心、つまり心臓ですね。
なので、夏は心臓が活発になると言われています。

心臓が活発になるということは、それだけ血が送られるということ。
具体的にいうと、動悸や目眩、熱射病に気をつけなくてはいけません。

そのためには、体を冷やすことが大切なので、お水などをこまめに飲むことが大切になってきます。

食事も体を落ち着かせてくれる食べ物がいいでしょう。
また、五行の考えでは五色の食べ物を食べると良い。とあります。
そんな凝ったもの…と思われるかもしれませんが、例えばサラダなんかで大丈夫です。
木=緑はレタスなどの青物
火=赤はトマトやパプリカ
土=黄、金=白は卵
水=黒はひじきやわかめの海藻

これだけで五色のサラダが完成です。

パワーストーンで体を落ち着かせてくれるものは

セレスタイトやアメシストがおすすめです。



汗をかくことで、気まで抜けていくと言われています。
パワーストーンを身に付けて、体を静め、気の補充もしっかりしましょう。
スポンサーサイト
 

秘密にする