下鴨神社 
さて、上賀茂神社の次は下鴨神社へお参りです。



この神社はご祈祷で知られる神社です
東西に二つの本殿があり、
一つは賀茂建角身命(かもたけつぬのみこと)
古代の京都をひらかれた神様といわれています

もう一つは玉依媛命(たまよりひめのみこと)
婦道の守護神として、縁結び、安産、育児…また水を司る神様です

この下鴨神社で印象的なのは、糺の森と呼ばれる参道でした
緑がいっぱいで、鳥のさえずり、水流れる音…。居るだけでパワーが満たされるようなそんな気持ちになれます。



境内に入ってすぐに、石が置いてあります
実はこの石は国歌である君が代の中に出てくる「さざれ石」なのだそうです



さて、本殿にお参りしたあとは、
大國さんと呼ばれている言社へお参りしました
ここは、珍しいことに干支で別れているお社です

写真は巳と未の社です



次に向かったのは摂社の河合神社です

ここは、女性守護として知られている神社です
美人になれますように、と強く願いました(・・;)

上賀茂神社と比べ、下鴨神社は色々なお社があり多岐に富むという印象

でも、どちらも導線上に常に水が流れており、とても気持ちが良かったです
脈々と水のエネルギーが注がれているといったイメージでした

 

秘密にする