節分 
東洋占星術では、2月4日に新年を迎えます
その日は
立春にも当たります

ですので今日の2月3日は「節分(セツブン)」といって
季節を分ける前日になるのです

大晦日と言っても良いのでしょうね

節分の豆まきは、一年分の厄や災難を祓い清める行事です

豆をまいて悪鬼を追い出す
大豆を「魔の目」=魔目=まめ
で鬼の目に豆をまいて退治した事からしいです

豆は、必ず、炒った豆を使わないとダメで
生の豆を使うと、拾い忘れた豆から芽が出たら縁起が悪いから
と言われてます

それでは「恵方巻き」

巻き寿司を鬼の金棒に見立てて、それを退治する意味

その年の幸福を司る歳徳神(としとくじん)
今年は、東北東の方角を向きに願い事をしながら、黙々と最後まて食べる

なんでも
大正時代、大阪の花街で、縁起物で始まったらしく、
それ以後、大阪のデパート、イベントで宣伝販売され

1989年、広島のセブンイレブンが、販売開始をされて、全国区に広まったらしいです

さすが、広島ですね
(何事もとっきやすい県民だと言われています)


どちらも、我が家の季節の定番です

今年も盛大に節分祭です

それと
掃除も大事なので
大掃除をサボった所から始めなくては‥。
 

秘密にする