保命酒 
鞆の浦のお土産で、保命酒の酒粕を頂きました



「命を保つ酒」
昔から、身体に良い酒で知ってましたが……
何故よいのか?

調べて見ると
保命酒は、大阪の医師中村吉兵衛が考案したお酒なんですって
今は、廃業されたらしく
明治時代に、類似の酒を製造されたのが、現在まで伝わってるそうです

色々なハーブが入っているらしく
それが、疲労、冷え性、頻尿、尿減少、しびれ、かすみ目に良い!

植物の力って素晴らしい!

これは、フラワーレメディに通じるものではないか~

と言う事で

お味噌汁に入れて、飲みました

まろやかで、美味しゅうございました

でも、中村家のレピシでは、梅花といばらの花が入ってたらしいんだけど、現在は入ってないらしい……
梅花といばらの花は、どんな効能があるんだろう……
天国のバッチ博士につぶやいてみました(笑)

スポンサーサイト
 

秘密にする