吉方取 
東洋占星術では
2月の節分後が新年です

1月は
次の年への移行期なので

年末のやり残した整理や
一年の振り返り
また、お正月に目標とした事柄の確認やらに
していくと良い時期です


2015年は
東南と東北が吉方位ですが

1月は
東が最も吉方なので

この時期(節分まで)には、ぜひ自宅から
東の吉方取りをしてください


一年間頑張れるパワーを得る事ができますよ!


と言うことで
先日のおやすみに

東の方角の

岡山県岡山市にある

吉備津神社と
吉備津彦神社へ行って参りました


吉備津神社は大吉備津彦大神を主祭神とする山陽屈指の大社です

あの桃太郎伝説のモデルなどでも有名な神社です



南随神門を過ぎ長い廻廊を行くと

釜のなる音で吉凶を占う
鳴釜の社殿があります

知り合いの方で、ある年の集落の占いをしてもらうと全く音がならず、その年の集落では、良くない事ばかり起こったそうです

その後、エビスさまなどの摂社をお参りし、吉備津彦神社へ



昔は
同じ『大社 吉備津宮』といわれていたそうですが
大化の改新(645年)に別れたそうです



一方の神社だけ参るのは、NGとされています

お参りするときは、両宮にお参りする習わしです


ですので、主祭神は同じ大吉備津彦命です



広さは吉備津神社の方が広いですが


本殿の左手に稲荷神社があったり

右手に子安神社があったりと盛りだくさんで楽しめました


その日は
陶器市をしてたので
大皿を1枚買ってかえりましたよ(^-^)/

エネルギーチャージ!

今年も出来ることを
出来る限り
やり抜きます


スポンサーサイト
 

秘密にする