弥山へ登ろう 
日曜日
弥山へ登ろうイベントで、宮島へ行ってきました!

宮島は広島に住んでいる私には、とっても身近な存在
一年で、何回も訪れる場所です

しかし、弥山の奥の院まで訪れるのは、今回初めて!

一人も落第者も出さずにいけるかな…っていうか、私が最後まで行けるか心配…


先ずは
「厳島神社」で参拝します




そして次は
「大聖院」



鐘もつきました(^-^)/



この大聖院では、
裏手に一願大師さまがいらっしゃり、願いことを一つだけ叶えててくださいます

みなさんそれぞれ胸に一つだけ想いを込めてお願いしました

それから
「紅葉谷公園」を散策しながら
ロープウェイで「弥山」を目指します



いざ「弥山へ」


お昼は「獅子岩展望台」で…
うえの穴子弁当をいただきました



瀬戸内の景色も素晴らしく
満足!

宮島は日本三景の一つ
素晴らしい景色です

宮城の「松島」
丹後の「天橋立」
と合わせて日本三景と言われてますが

この三ヶ所は「レイライン」なんですよ
「レイライン」とは
古代遺跡や巨大石群を結ぶと
直線ラインで結ばれている
という現象です
イギリスの考古学者が提唱した言葉なんですが、東洋でいう「龍脈」や「太陽の道」と同じようなものです

昔の方は、そこに何か神秘的なエネルギーが流れていることを感じ取り、その上に聖なるスポットを作っていったんでしょうね

こんな話しを、うだうだと語りながら宇宙人の話しやら、なんだか怪しい集団だったかも…!
しばしの休憩でエネルギーを高め
いざ弥山山頂のミラクルスポットへ~

まずは
「弥山本堂」




ここには、「消えずの霊火堂」があり弘法大師が修行中に使った火が1200年たっても燃え続けています


「三鬼堂」
「観音堂、文殊堂」
「不動岩、くぐり岩」
を抜けて




やっと、「山頂」に到達です!


瀬戸の多島美は絶景

下りはルートを変え
「千枚岩」を眺めつつ
「大日堂」

「水かけ地蔵」を過ぎたところで
参加の皆さんと協議


ここから「奥の院」までは、後1時間かかります

すでに、歩き続け
バテ気味!
行く人と待っている人と各自、自分に聞いてみようと…

では、決めましょう!
行く人はこちら
待っている人はこちら…

なんと全員参加

では
いざ行かん「奥の院」



行ったのよいものの
なんかすごい道です
きっと、誰も行かないでしょうね…



もう、ギブアップ気味のところで
急に地場が変化

まるで、異空間なんです!
不思議な感覚



お堂の中へ入らさせていただき参拝


さあ、ここからまた30分登って消えずの火まで戻ります
疲れすぎると、笑いの沸点が下がるのでしょうか
少しのことで爆笑しながら、なんとか戻り、ロープウェイで下山~!

帰りは表参道で各自お好きなものをゲットしてお召し上がり

私は、生ビールとアゲチクワで一息ついた次第です


汗だくの体に染み渡る生ビール
最高でした

その後
無事に船に乗り
宮島を後にしたのでした~

ラピスでは
こんなイベントを時々開催してます
皆様のリクエストにもお答えしますよ!

是非声をかけてくださいね












 

秘密にする