桜レメディ 
フラワーレメディはイギリス人医師、エドワード・バッチ氏によって生み出された、自然療法です

38種類の植物や自然のエネルギーを転写して作り出されています

そのほとんどがイギリスに自生しているものを使っており、またエネルギーを転写する時期も限られています

ラピスで行われているセミナーの魔女の学校でも習うことですが、その土地にあるものをその季節に取り込む…

つまり「旬」のものには、多くのエネルギーが込められているんですね


今では日本にいる私たちも、イギリスにある植物のパワーをフラワーレメディによって取り込むことが出来ますが、せっかくなのでここ日本でも、「旬」のレメディを作ってみました🎵



桜レメディです🌸🌸

日本の象徴ともいえる植物、桜

このレメディはハートをオープンにしてくれます💕

今週の始めは寒かったですが、また暖まってきましたね
気温の上昇とともに、心も開いて、素直になりましょうね🎵

桜レメディが欲しい方はお譲りできますので、ラピスまでお越しくださいね🎵



春色さざれ 
さざれを各種入荷しました!



春色の華やかなさざれです💕

こちらはローズクォーツ



通常のものよりもピンクが濃い目のローズクォーツです
愛のパワーをもつストーンです🎵


こちらはラピスラズリのさざれ



鮮やかな青色が美しいですね
ラピスのさざれは珍しく、穴空きタイプではないさざれは今回初入荷となっております!
限定5袋なので、お求めの方はお早めに💕

ナビゲーションをしてくれるストーンですよ🎵


そして最後にご紹介するのはアベンチュリン



優しい森の色のストーンです
見た目からも感じるように、アベンチュリンは癒しのストーン

まるで森林浴をするかのように体に溜まったストレスや疲れを流してくれるエネルギーをもちます


コロコロと可愛く、扱いやすいさざれは色んなことに活用できます



こんな感じで、クラスターとともにさざれを置いて愛のパワーを強くしたり…



ストーンサークルを作ったり…

もちろん、さざれだけを置いておくのもOKですよ💕😊

さざれは人気で、すぐなくなりやすいので、ぜひお早めにお求めくださいませ~!✨✨
寒の戻りにフラワーレメデイ 
この間まで暑かったのに、昨日くらいから一気に寒いですね
(>_<)!

いくら春は『三寒四温』で暖かくなったり
寒くなったりするといえども、
今週の暖かさと週末の寒さは気温差が激しすぎますね

家のわんこちゃんたちは寒ければ仲良しです❤️



2つあるベッドの1つにぎゅうぎゅうと引っ付いて一緒にいます😊



前回のブログでは、
こんな時にオススメのストーンを紹介しましたが
今日はフラワーレメデイで対応するものをご紹介しますね

まず
この気温差に体調を崩してしまいそう
または崩してしまった貴方には
『オリーブ』



体調を整えてくれますよ

次に
今は新年度!
新しい環境で頑張っている貴方には
ウォルナット



環境に馴染みやすくしてくれます

そして
何だかストレスと思われる方には
万能選手の『レスキューレメデイ』

ストーンも勿論良いですが

植物の力でもマイナスな感情を取り払いましょう~!✨



ラピスの丸球 
こんにちはなつみです😊

今日入荷のストーンをご紹介します!



ラピスラズリの丸球を入荷しました🎵

ラピスはラテン語で「石」
ラズリが「青」を指します

とても美しいストーンですが、名前の通り「青一色の石」かといわれるとそうではありません

青成分はアズライトによって構成されており、他にパイライトなどの鉱石が混合されることによって出来ています

そのため、各鉱石がどう入り交じっているかによって、ニュアンスが異なり、それぞれ素敵なストーンになっています

今回入荷したのはアフガニスタン産のラピスラズリ

層のような模様が美しい丸球です



ラピスラズリの意味は、ナビゲーション

魂の羅針盤ともいわれます

道に迷ったとき、正しい判断に自分を導いてくれます
また、アフガニスタン産のラピスラズリは癒しのパワーを強くもちます

朝のニュースで、『春バテ』という言葉を聞きました
一気に上がる気温に、春特有の環境の変化が加わることにより、体も心も参ってしまうことを指すのだそうです

この春バテが解消されないことで、夏本番がやってきて夏バテ、今度は暑さから寒さへの変化による秋バテ、そして師走の冬バテへ……
と一年のサイクルが上手くいかないきっかけとなることもあるのだとか(>_<)(>_<)!

ラピスラズリの丸球で、どう動くべきなのかという判断を促してもらって変化への対応、癒しのパワーで体力面の回復

春バテを解消し、次へのエネルギーにうまく繋げてくださいね🎵
アンデシン 
こんにちはなつみです😊

今日ご紹介するパワーストーンは
「アンデシン」




このストーンが発見されたのは比較的新しく、2002年にアフリカのコンゴで発見されたといわれています。
しかし、チベットでは昔から祭祀などで使用されており、アンデシンという名前が付く前から「聖なる石」とされていました。

アンデシンの持つエネルギーは「変化」と「調和」

これだけ聞くと、相反するエネルギーのような気がしますよね

しかし、変化と調和はお互いになくてはならないエネルギーともいえるのです

例えば今の自分から成長させるために必要なものが「変化」のエネルギーだとしても、その変化が自分に馴染まなければ意味がありません。そのために必要なものが「調和」


問題を突破するときにも、「変化」し、その変化に適応するために「調和」する

アンデシンの「変化」と「調和」
2つのエネルギーによって、爆発的なチェンジのエネルギーだけではなく、その後のフォローも兼ね備えている…そんなイメージかもしれません



また、アンデシンは自分の中に全く存在しない考え方や価値観を受け入れるときにもサポートをしてくれます

自分と他はどうしたって違う存在です

自分の考え100%には出来ないですし、他の人の考え方に自分を考えを全部もっていくことも出来ませんよね

でもだからといって違うから終わり!ではなく、お互いに変化して、調和をし合うことで分かり合える部分は必ずある筈

夫婦の価値観の違い…
周りの人間とのトラブル…

そんなときにもアンデシンが上手くサポートをしてくれますよ🎵